2008年11月 3日 (月)

中国旅行@広州そして帰国

5日目は深センから広州へ向かいます。221 222

ホテルの下のレストランで朝から飲茶。どれも美味しかったし、安かった(ひとり500円位)!

225 ←電車のチケット、1等でも95元・・1500円位ですね。

“食は広州にあり”と言われているように、美味しい広東料理が食べられるようだけど、ここでのお目当ては買物でした。

ホテルでランチを済ませて、タクシーで市場方面へ。

広い街は、あちこちで開発ラッシュのようで、ちょっとほこりっぽい印象。

いわゆるにせもの市場のようなものがあったり、宝石の市場「玉器市場」や、皮の市場「皮包市場」などへ、連れて行ってもらいました。228  236

バッグを探したけれど、気に入るものが見当たらず、ローファーと旦那や友人へのお土産などを購入。

かなり広くて、疲れてしまいました。昔のような根性?はないな~。

229231途中、名前は忘れたけど、寺院も。

旅の最後の夕食は、歌舞伎町のような繁華街、十甫路にある「陶陶居」で夕食を(残念ながら、バッテリーが切れてしまい、写真撮れませんでした)。

早めにホテルに戻り、バタンキュー!

翌日、友だち夫婦が空港まで見送ってくれ、JAL便のMちゃんと別れて帰国の途へ。

今回はすっかりおんぶになってしまったので、記憶も曖昧な旅行記になってしまいました。

でも楽しい、そして1人ではできないような異国体験をさせてくれたKさんたちありがとう!家族のように勝手に懐かせてもらいに、また遊びに行くからね~。

今度は世界遺産見学など、歴史に触れる旅もしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

中国旅行@想い出の香港

香港は今から25年くらい前、母親と来た思い出の地。

ランチのあとに、母と食事した、香港島のホテル“マンダリンオリエンタル”に、友だち夫婦が連れて行ってくれることに・・。

214206  髪振り乱して仕事してた頃で、時間も、もちろん経済的にも全くゆとりも無かったので、海外旅行なんて縁遠かった私に、母が誘ってくれたのです。(そういえば、旅行の間の子供たちの事は、学生時代の友達が面倒見ててくれてたな~・・・改めて感謝heart

ホテルとエアーだけのパックだったので、緊張しながら街を歩いたり、地下鉄に乗ったりしたことを思い出します。道を横切るのが恐ろしくて、足が遅くなってる母を引っ張って必死に横断したりした事も良い思い出。209

英語の先生だった母が、意外と会話がダメだった事が計算外でしたcoldsweats02。私ももちろんしゃべれなかったので、2人で単語を並べて焦ってたな~。

憧れの映画『慕情』の舞台になった、ビクトリアピークや、レパルスベイの“ベランダ”に行ったり、街中のクリスマスのイルミネーションに大感激したことも思い出します。

今回、スターフェリーに初めて乗ったけど、香港らしい景色が楽しめて、気持ち良い。母の事を思い出し、胸がいっぱいに。もっと一緒に旅行がしたかったな。

218 220 香港島はだいぶ埋め立てられていて、新しくなってました。

ホテルでお茶して、途中で買ったエッグタルトを公園で食べて、短い時間だったけど、行けて良かった!ありがとねheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国旅行@日帰りで香港へ

香港はホテルが高いという事で、今回は泊らず深センから日帰りで行きました。

香港は中国に返還されたのに、特別行政区とやらで、やはりパスポートが必要で、パリからロンドンへユーロスターで行った時より厳重なイミグレーション審査にビックリ。

180181  KCRという列車の一等座席の切符を買い、並びます。指定席ではないので、早いもん順。

「尖沙咀東」駅まで行くので、ペニンシュラホテル等がある「尖沙咀」あたりには歩いて行けます。201 205

ごちゃごちゃした街ではあるけど、やはり中国とは違って、垢抜けてますね。

友だち夫婦が親しくしているご夫婦に会い、ランチを(またまた)ご馳走になりました。192 195 196 197

みんなの分を撮りまくりました。198 199

路地裏にある、スタイリッシュなお店でのイタリアン。中華料理も飽きないけど、久々のイタリアンも美味しい!203

香港人のご夫婦が気を使って、英語も交えた会話をしてくれ、ちょっと嬉しかったな~。

たいした事無い私の英語力でも、多少のコミュニケーションが取れるのと取れないのとでは、だいぶ違います。

楽しいランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

中国旅行@深センへ

1583日目は、大連を後にして、飛行機で深センに向かいます。

一箇所経由したのですが、国内とは言え4時間近くかか るのにはビックリ。やはり中国は大きい!

深センは中国の南、香港の隣です。

空港からリムジンバスでローフー駅へ。駅前の「華僑飯店」が宿泊先。

172161チェックイン後、地下鉄に乗って、街中へ。

新しくできた地下鉄の駅周辺は、とても綺麗。

自動販売機もわかりやすく、行き先の駅名を押して、あとは人数を入れるだけ。

167170_2切符はこんなコインです↑

169164改札も自動になってます。

日本の改札より、ちょっとお洒落な感じ。

そして夕食!この辺りは、私の好きな広東料理の本場です。

173 174  久々の(笑)自腹の食事は、大衆的なメニューが並びますが、これが美味しかった~!特に福建チャーハン、最高~~。

175176

デザートの亀ゼリーは、体に良さそうだけど微妙coldsweats02

177大連も温暖化の影響か、寒くは無かったのですが、こちらは30度前後で暑い!

南国の気候が大好きな私でも、移動でちょっと疲れたようで、マッサージをリクエストしました。ちょうど友だち夫婦御用達のマッサージがホテルの3階に。

足だけで1時間、その後、部屋を移動して全身2時間!それでも3000円以下!驚きですsign03

私は高いびきでぐっすり眠ってたようです…(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国旅行@大連 一人っ子政策

中山広場等のイルミネーションが綺麗だったけど、車の中からなので、ぶれてます…(^^;

147146_2 149 153 大連最後の夜、またまたレストランで接待にあずかりました。この家族は、奥さんは仕事で離れて暮しててお孫さんをおばあちゃんに預けて、週末だけ戻ってくるようです。140 142

この日もおばあちゃんがお母さん代わりに面倒見てました。私より5歳位上なのに、2歳位の男の子を育ててるって、しんどいでしょうね。

でも、こういう風に祖父母が育てるケースは多いらしいです。一人っ子を祖父母が大事に育てる・・って、余計なお世話だけど、ちょっと心配。少子化の日本でも他人事ではないですが・・・。

中国の“一人っ子政策”の事を、別の機会に聞いてみたところ、罰金を払えば2人以上持っても良いそうです。ただ、罰金は年収の2倍位・・・お金持ちで無いと難しそう。

双子は大丈夫だそうなので、双子が生まれればラッキーですね。

あと、少数民族の家庭は、2人まで持つことが認められてるそう。

それと、田舎の場合、1人目が女の子なら、2人まで生んでもいいそう。これは、働き手、ということで、男の子が必要だからですね。

あ、それと今は日本では当たり前になっているようですが、生まれる前に性別を教える事はいけないそうです。

こんなに近いのに、文化の違いには驚かされます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

中国旅行@大連埋立公園(名前不明)

次はべらぼうに広い埋立地へ。  オベリスクみたいなものが立ってます。

市民が憩う公園にしては広過ぎる。遊園地もあります。

112118遠くが霞んでるのは、空気が汚いのではなく、大連は霧の都だそう。

日本の中学生が修学旅行で、中国の中学生と交流。中国の学生、日本語しゃべってました。国際交流いいな~。

海の見えるだだっ広い所へ来ると、つい開放感…(^^;104 120

123128 市制100周年記念の足型のレリーフ。右の写真、一番手前は“てんそく”の人のだそうです。117 127

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国旅行@大連ロシア人街あたり

ランチは、またごちそうになりました。接待旅行に便乗したようですcoldsweats01

海鮮レストランは、こんな見本が並んでいて、水槽などから好みの食材を指定して調理してもらうシステムのようです。069 072 073 074

結構グロテスクなものも。

伊勢海老料理!昼間から豪勢です。076 079

午後はロシア街へ。ロシアは行った事が無いけど、こんな感じかな?093 099 090 095

サンタクロースのマトリョーシカを値切って買いました。

冬はロシア並みに寒くなるようで、ムートンの室内履きや、毛皮の帽子等も並んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

中国旅行@大連ブラブラ

1日目から食べ過ぎてたので、2日目の朝食後、街を歩く事にしました。

今回は詳しい地図もなく(何しろ中国のガイドブック、重いですから)、ベテランの友だち夫婦に頼って、街をブラブラしました。046047

上海のような大都会と違って、大きな街にしては、まだまだのんびりした感じ。

ただ、中心地はやはり高層ビルがどんどん建てられていますね。

057051 060 061大連は、日露戦争後40年も日本が統治してたことがあり、その後、ロシアが少し支配していたとかで、日本人街やロシア人街などを見かけます。

日本人街は、モデルハウスのようで日本的風情は感じられず、ちょっと寂しいテーマパークのようです。

064065

学生街の近くにある幼稚園。英語教育も盛んだとか。

068カルフールもあります。中国産のものは安いですが、輸入物は日本より高いそうです。

最近問題になった牛乳、パックものは無く、

←こんな袋入り・・・。牛乳売場は、まだ混乱した感じでした。Chugc

☆ 大連の位置は、北京の東、北朝鮮の国境近くです→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

中国旅行@大連での夕食

夕食は海鮮料理。大連は中国東北部最大の港町なので、海鮮が美味しいとの事。

友人の旦那さんの仕事関係の方にご馳走になりました。

中国では注文する量も半端じゃありません。033035

こんなウニ!なかなか食べられません。 一人前です。

038037 蟹やアワビや海老料理、思い出してもよだれが・・・

036034青梗菜の炒め物も良い味してました!

そして、デザートの大学芋。

お姉さんが、糸引きの飴でパフォーマンスしてくれます。042 

これ、すっごく美味しかった!

山のように頼むので、かなり残りました。ドギーバッグで少し、持って帰ってましたが、私とMちゃんとで、もったいな~い、とハモってしまいました。

後で聞くと、中国では、お客さんに山のように振舞う事が慣わしで、余ったものは、家畜や何かにきちんと処理するようになっているそうです。041_2

美味しかった!すっかり便乗してしまいました…(^^;。

友人の旦那さんがいろいろと面倒見ているから、こんな恩恵をこうむれるわけでした。 ありがとうhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

中国旅行@大連

ちょっと疲れが出たようで、アップが遅くなりました…(^^;

008_3  第1日目は、大連へと向かいます。

003_311時台の飛行機なのに、5時前には家を出なくてはなりません。成田、更に遠くなったな~。

今回もマイレージでチケットは取れたけど、サーチャージが25,000円も・・・。

MちゃんはJALで向かいます。ほぼ時間帯は同じだけど、ターミナルが違うから、大連空港で上海から来る両親共々待ち合わせ。

最後に着いた私を、待っててくれ、現地に住む、K家の旦那さんの昔の部下?の王さんが、車で市内へと。

005 006 そして、ランチをご馳走になりました。日本人好みの味で、美味しかった!機内食でおなかがいっぱいだったけど、何のその。019

そして、ホテルへチェックイン。K家が常宿にしてるそうですが、ホテル名は聞きそびれました。格安(1泊3000円位/ひとり)だけど、設備はきちんとして清潔で得した気分(^0^)♪

その後、女性3人は、王さんに案内してもらい、駅地下へ。

大連は、今回は東京と同じくらい暖かだったけど、真冬は半端じゃない寒さのようで、お店は地下に作られることが多いそうです。

021 022 023 渋谷のようなお店が並び、ビリヤード場やボーリング場も併設されています。

女性3人、お目当てのネイルのお店へ。残念ながら、簡単な英語も全く通じないので、王さんに全て通訳してもらい、何とかジェルネイルや眉カットを。

奥さんも行った事がないという、ネイルショップ初体験の王さん。ありがとうございました。

ジェルネイルと眉カットで、185元(3000円弱)!初体験のジェルネイルに満足!

お店の雰囲気はいまひとつだったけど、安いから、ま、いいかgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧