2009年6月 1日 (月)

猫を飼うということ

090526_144101_2090526_144102_3090526_144201_2可愛いでしょう! 

引き取り手を探しているというメールを、偶然にも同じ日に2人の友人からもらったんです。

チーさんがいなくなったし、もう1匹飼おうかな、とは思ったけれど、今回は躊躇してしまいました。

マイが調子イマイチなのと、先住の2匹とうまくやっていけるかな、というのもあるけれど、一番大きな理由は・・・猫の寿命まで自分が頑張れるかな?ということ。

今から20年近くを責任持って飼う覚悟が無かったのです。

大好きな猫たちとはずっと一緒にいたいけれど・・・

周りにも、なかなかタイミング良く飼ってくれる人は見つからず。

その後どうなったかな~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

薄情ものです=^ェ^=

レントゲンで見た大腸に気になるものがある、との事で、先日、日帰り入院をしたマイ。429_001

薬では出なかったものsweat01を麻酔して大量sign01に掻き出し、も一度レントゲンを。

結局心配だった腫瘍のような物ではなかったようで、一安心。

そして、家に帰ってくると・・・・

朝までは、こんな感じで仲良く並んでたのに、

Pap_0002 クンクンにおいを嗅いで、“シャーッ!” “ウーッ”と、追い払うアン!

Pap_0000 “え?何で怒るの?”と、戸惑うマイ。

しばらくこんな状態が続き、マイはアンから離れて寝てました。

あんなに慕ってた先輩に対して、なんていう仕打ち!

きっと、動物病院でいろいろなにおいを染み込ませてきたマイが、敵に見えたんでしょね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

詰ってました!

避妊手術をしてから、ホルモンバランスが崩れて、ずっとおデブのマイさん。

食べる量は少ないので体質だと思ってましたが、最近トイレが落ち着かない。

ミャーミャー鳴くし、いろいろな所でするし、時には吐いたり・・・

さすがに気になり動物病院へ連れて行きました。

レントゲンを撮ったら、腸にた~くさん詰ってましたsweat01 便秘!ひどくなると巨大結腸症になるそう。

今日から、緩下剤の飲み薬とダイエットフードの始まりです。

久しぶりの外出?そういえば引越し以来始めてですね。駐車場に連れて行くまで、この世のものとは思われないほどの騒ぎ方。316_028

そして、マイがいなくなって、一人で留守番をしなくちゃいけないアンも、家の中から“ミャーギャー”と・・・ “ホントにマイがいなくなったらどうするの?アン”

帰って疲れてぐっすり眠るマイを、心配そうに見つめるアンが健気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

今年もまたまたにゃんにゃんにゃん

やっぱり反応しちゃいます、2月22日!

009   冬場はますます動きの少ない2匹ですが、無印良品で買った、このクロースが大好き。012

049特にアンは、お母さんのおっぱいを思い出すのか、この上でニギニギを始めます。ひとしきりやった後は、こんな感じで爆睡です。

チーチャンのお骨もそろそろ手放さなくては・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

“第一歩から”・・・

おとといの記事にいただいた、チロさんからのコメントの中に紹介されていた署名活動。

捕えられた動物たちの処分方法に関するものなのですが、初めて知りました。

もちろん処分される事なんて絶対にやめて欲しいけれど、せめて安楽死をと願う事が第一歩なんですね。

目標の署名数にあとわずか、少しでも多くの方に協力いただけると嬉しいです。

犬猫の殺処分方法再検討の要望書 ← こちらのサイトからお願いします。

この署名活動をしている「ジュルのしっぽ」というサイトの中で、署名に寄せられているみんなの声が紹介されています。

チロさん、情報を紹介していただいて、ホントにありがとうございました。

そして、賛同いただける方は、署名をよろしくお願いしますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

助けて・・・

0 杏ママさんのmixiの日記からの情報です。

こんな可愛い子たちがたくさん!

東京福祉保険局の収容動物のページには、迷子だか捨てられたのか、たくさんのワンコやニャンコが・・・

ワンコたち、みんなカメラを見て、助けて!って言ってるようで、切ないですね。

収容期限がわずか8日間くらい。

期限が過ぎたら・・・・悲しいですね。

家のマイとアンを拾ってくれてた、浦賀の方の家には、100匹以上のニャンコと数匹のワンコがいました。

おまわりさんが捨て猫を持ってくる・・・と聞きました。

なんか違いますよね。

個人の力には限界があります。保護されたペットをきちんとした里親探しをする・・・こんな事が国の力で何とかならないのでしょうか。

もちろん、命を簡単に捨てるような飼い主は言語道断!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

じゃまなんですけど

003    この手のいやがらせ(笑)、得意ですよね。猫って・・・

要するに、自分を注目してくれ、ということなんでしょうね。Img_0683_2

そんな時には抱っこ!

020_2でもアンは、抱っこしようとすると、逃げるんです。程よい距離が好きな猫です。

チーちゃんのいない生活も、そろそろ1ヶ月。Img_0257 007

2匹と一緒になって、ホットカーペットの上でまったりたるんでます、ハイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

チーちゃんお疲れさま

大晦日の今日お昼前11:30に、チーちゃんは天国に行きました。16歳でした。

070302_091303ちょうど泊りに来てた3男と、旦那と私の三人が見守る中で・・・

断末魔の叫びのような悲しい声をあげて、握った手も力が無くなって、最後はあっという間に。命が果てる時って、厳粛で悲しくてつらいですね。

昨日の夕方から、ご飯を食べようとしても、足がもつれて歩けなくなり、それでも、食べる事にとりつかれていた最近のチーちゃんは、義務のように必死になって歩いていました。

でも夜になったら、殆ど歩けなくなり横になったまま、差し出すご飯やお水などをちょっと口にしたまま、力が無くなりそのまま眠るような状態に。

時々、痛むのか、うなされるのか、発作が起きたようにないてふるえてました。

可哀想で一生懸命に手を握り締め、“チーちゃん”と呼ぶと、尻尾だけで反応するようになって・・・P1010937_2

思えば、9年前に唯一心を許してた母が、家を建て替える為の仮住まいの最中にあっという間に自分の前からいなくなり、新しい家で声の大きい父との2人?暮し、そして3年半後には父もいなくなり、その後は、ニャンコ2匹がいる知らない我が家へ連れられてきて、肩身が狭い思いをしながら、一生懸命に慣れてきたのに、3年前に癌にかかって手術して・・・・

あちこち動いて、波乱万丈の人生(猫生)だったね。

P1010507_2さっき、お骨が帰ってきました。“全うした骨でした”って、おっしゃってました。心配してたほど、癌細胞に侵されていなかったようでした。

ここのところ、ずっとかかりきりだったチーちゃんがいなくなってとっても寂しいです。

マイとアンはまだ何が起こったかは全くわかってません。

チーちゃんありがとう!痛い思いや悲しい思いをいっぱいして可哀想だったね、でもよく頑張ったよね・・・・

今頃は天国でママに会えたかな?思いっきり甘えてね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

頑固ばあちゃん

17歳のチーさん、近くの良いお医者さんにめぐり合って、ずっと続いてた私の不安感もずいぶん和らぎました。

001_2 以前、何回か葉山で有名な動物病院へ行ったけど、何か違う・・・?

この辺りでは、動物病院の口コミもあまり見つけられず、ずっと“どうしようかな~?”と考えてました。

年齢的に手術は無理、好きなように暮させるのが一番・・・とはわかっていても、かきむしって血だらけになって、大きくなっていく腫瘍を見てると、かわいそうでかわいそうで。

近くの動物病院に思い切って電話しました。電話でのやりとりで、すぐに感じた温かさheart04 即、直行!

血に染まった手足を一生懸命拭いてくれる先生に怒るチーさん。“あ~ゴメンな~。これだけの傷があるのに、こんな元気があるってすごいよ” “プライドの高いおばあちゃんだから、なんで私がこんな事されなくちゃいけないの?って怒ってるんだよ~。” “運が悪かったね。こんな繊維肉腫は猫には珍しいんだよ~”

003 やっぱり、「パラボラ」になってしまったけど、“人間が思ってるほど嫌じゃないんだよ”って。

温かい言葉に、どんなに安心をもらったことか。動物好きの温かい先生の優しい言葉は、進んだ医学や高度な設備より救われる想いがします。

頑固なおばあちゃん・・・先生に発見された新しいキャラクター(笑)

“あ~確かにそうかも!”と納得です。008

そして、もともと一番食欲のあったチーさんだけど、ここのところ更に食べる事ばかり考えてるようで、私がキッチンに行くたびに催促を。

“あたしゃまだご飯食べてないよ”って・・・。ちょっとそのあたりの神経が麻痺してきたのかも。

チーさんの食に対する迫力に、マイやアンもビックリ。“缶詰食べたいけど、あたしたちはドライで我慢するわ~” って言ってるかどうかはともかく・・・チーさんを見守っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

寒くなってきたニャン

Img_0741_2 今日は朝から良いお天気!

海の色が深いブルーになって、冬が近い事を感じさせます。

冬の近さをわかりやすく示してくれるのが、この子たちです=^ェ^=

私がマッサージチェアに座ってると、足の間にくっついて離れません。ちょっと窮屈だけど、湯たんぽみたいで暖かくて気持ち良い。Img_0735_2Img_0746_2

チーさんのおできがかなり大きくなって、左目がひきつれた涙目で、切ない。

ただ、よく眠るし、ご飯も一番食べるし、なでるとずっとゴロゴロ言ってるし、チーさんらしく生きてる感じ。

私が抱っこすると、以前はマイたちを気にして落ち着かなかったけど、今では気持ち良さそうにしてます。

ベッドをマイのそばに持ってきても、お互いに穏やかに見てるから、マイたちも、チーさんのそんな姿を受け止めてるんだね。

3匹くっついて眠る日も近いかなheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧