« 森瑤子 | トップページ | 前田川散策 »

2009年6月13日 (土)

「State of Mind」

友人の息子さんのライブを聴きに東京へ。

ちょうどワールドカップ予選とぶつかる水曜、でももう予選は突破だったので安心。しっかり録画して出かけました。

ニューヨークの夜をテーマにしたこのライブ。ピアノ一台だけの小さいライブハウスでしたが、ちゃ~んとNYの雰囲気。

ボイトレの先生もしてるKengoくんと、結婚式でゴスペル等も歌っているという燦早(さんさ)さんの初コラボ(だそうです)。

ピアニストの山根千佳さんと3人、みんなアラサー世代(だろう)なのに、渋くてステキな選曲!

【1stステージ】

1.Theme from New York New York(フランク・シナトラ)
2.On a Slow Boat To China(ベット・ミドラー&バリー・マニロウ)
3.She(エルビス・コステロ)
4.New York State Of Mind(ビリー・ジョエル)
5.燦早「ミュージカル」メドレー(My Favorite Things/Singing In The Rain/Steppin' Out/Over The Rainbow)
6.At Last(エタ・ジェームス)5e16e4f3
7.Mein Herr(ライザ・ミネリ)
8.By Myself(オリジナル)

【2ndステージ】

1.Summertime(スタンダード)
2.Sunny(ボビー・ヘブ)
3.Kissing You(デズリー)
4.Kengo「Moon」メドレー(Fly Me To The Moon/Moonlight Serenade/It's Only A Paper Moon/Moon River)
5.Smile(スタンダード)
6.Englishman In New York(スティング)
7.Breakin' Free(ハイスクールミュージカルより)
8.When I Fall In Love(スタンダード)
アンコール:Hero(マライア・キャリー)

良いでしょ、この選曲!

そして2人ともうまい!特に初めて聴く燦早さんの声量ったら。ライザ・ミネリかベット・ミドラーか・・・

そしてKengo君のお父さんは、学生時代“Brothers Four”のコピーバンドで、レコードまで出した実力派だったから、親譲りかな~。

そしてそして、何といっても彼らのトークのオモロイこと!特に京都出身の燦早さんのボケに突っ込むkenkoくんの息の合ってること。NYのジャジーな雰囲気で歌ったかと思うと、“アホの坂田歩き”するんですから。

楽しませてもらってるお客さんは、その分しっかり盛り上げるから、良いライブになるんですね。

先日行った森山良子のライブも、歌はもちろん素晴らしかったけど、彼女の義理の息子の“おぎ”譲り?のトークにますます磨きがかかってて、会場みんなが一体になって楽しかった。

山下達郎もそうだけど、トークの面白さも大切な要素だと感じる今日この頃です、ハイ。

1stステージの最後に歌ったオリジナル曲がとってもステキでした。次のライブにも絶対に行きます!

*撮影できなかったので、写真はHPからお借りしました。

|

« 森瑤子 | トップページ | 前田川散策 »

コメント

ホント!! 渋くて粋な選曲!!

アラカンをちょい過ぎている私にも,このハートに直球,ド真ん中ですよ(笑)
読んでいるだけでも「鳥肌」が立つような・・・。
ライブだったら,すんごく気持ち良く,浸れるだろうなぁと。

トークと歌の情景が浮かびます!!

tosiさん,またまた心にビタミン補充しましたね(笑)

投稿: tammy | 2009年6月13日 (土) 13:54

tammyちゃん
スタンダードジャズ好きにはたまらないですよね。
若い世代が、こういうナンバーを取り上げてくれる事が嬉しいです。

心にビタミン補充・・・あ~良い言葉ですね。
楽しい事にますます貪欲になって、年と共に感動する事が多くなってます。
遊ばせてくれる旦那に感謝!

投稿: madame-tosi | 2009年6月16日 (火) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/45324717

この記事へのトラックバック一覧です: 「State of Mind」:

« 森瑤子 | トップページ | 前田川散策 »