« 前田川散策 | トップページ | 孫と言ってもいいのかぁ・・・ »

2009年6月16日 (火)

ベランダの花たち

義理の妹たちにもらって大事にしていたハイビスカス613_002

冬の海風におもいきりさらされ丸裸になって、どうなる事かと思ってたけど、頑張っていっぱい蕾をつけるまでに!

そして、おととい今年初めて、こんなあでやかに花開きました。

夏の到来をしっかり告げてくれる、ハイビスカス。こんなに立派な花のに、わずか1日の命なんですよね(去年も同じ事書いてる…(^^;)。

613_004 そして、1年前にM美ちゃんからもらったアジサイも、うどんこ病と戦ってダメかな~と思ってたら、なんと立派に回復して、こんなにお花をつけてくれました。

海辺で迎えた初めての冬。南西というより西に近い向きの我が家のベランダは、思ったほど日照時間も長くなく、強い海風に、植物がどこまで耐えられるかと思ってました。

でもひっそりと、しっかりと頑張って、冬を越してくれました。何だかとっても愛おしいな~。

|

« 前田川散策 | トップページ | 孫と言ってもいいのかぁ・・・ »

コメント

あ、tosiさんのところも西向きなんですか?
うちは、さらに30度くらい北に振れているので、
本当に、思ったほどの日照はありません。(とくに冬)

そもそも日当たりに関係なく、これまで鉢という鉢を
枯らしてきているので、今は、「ガーデニング」は
あきらめています。

でも、花があるっていいなぁ。

投稿: Carat | 2009年6月16日 (火) 21:43

ハイビスカス、海辺のおうちにはぴったりですね。
一日咲いて枯れちゃうなんて、私も知りませんでした。
もう紫陽花の季節なんですね。
そちらは紫陽花のきれいな場所がたくさんありそう。
家の中にお花ってほんといいですね^^

投稿: Mariko | 2009年6月17日 (水) 00:42

caratさん、久しぶり!
北西に近い方角となると、花ものはかなり難しいですよね。
家も引っ越す前は南西でもかなり南に近い傾斜地だったので、日当たりは抜群で、ローズマリー等もお花をいっぱいつけてましたが、ほんの数十度違うだけでお花は正直、ここでは殆ど咲きません。

私も仕事をしてる時は、なかなかガーデニングまで手が(目が?)まわらなかったです。ただその頃の家でも日当たりはまあまあだったので、水遣りを忘れても、虫にも強くて元気なゼラニウムだけは頑張ってくれてました。
ニャンコは元気ですか?

投稿: madame-tosi | 2009年6月20日 (土) 09:12

Marikoさん、紫陽花はこの辺りでは道路ばたでも結構見かけます。
紫陽花で有名な鎌倉は、人が多くて、この時期敬遠してしまいます。でも雨上がりの朝方は狙い目?かな・・・と密かに思ってます。

紫陽花って日本の花?って旦那に聞かれたんですが、どうなんでしょう?hydrangeaって単語もある位だけど、原産は日本かな?
フランスの片田舎のようなところに、結構咲いていたのですが、やはり日本的でしたね。

投稿: madame-tosi | 2009年6月20日 (土) 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/45359777

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダの花たち:

« 前田川散策 | トップページ | 孫と言ってもいいのかぁ・・・ »