« 5月のバラ | トップページ | 「State of Mind」 »

2009年6月 9日 (火)

森瑤子

森瑤子さんの事をちょっと調べたくて、ネットサーフィンしていたら、偶然にもお嬢さんのマリアさんのブログにたどり着きました。

何と、葉山に住んでいて、今朝私もビーチヨガをしてきたクラブのスタッフだったという(現在は産休のよう)。子育てしながら、ワンコ3匹と自然を満喫した暮しをぶりや、身近な情報もいろいろ載っていて面白いブログです。

いっとき、生きざまも外見もカッコいい森瑤子さんの、洗練された小説やエッセイを読みあさってました。小池真理子さんの次に夢中になってたかなぁ。

自立した大人の女性として、美人でおしゃれでステキでした。51gethh6ksl__sl500_aa240_

保守的なイギリス人の旦那さんの事もよく書かれていたけれど、“こんなことまで書いていいのかな?”ということまで。ちょっと、小説家の旦那さんも気の毒だな、と感じた事もありました。

彼女が胃がんで亡くなったのは、もう16年も前ですね。52才で3人の子供を残してという、そのニュースは衝撃的でした。

昔読んだ小説や、マリアさんの書いた小さな貝殻―母・森瑤子と私 (新潮文庫) 」 という小説、読んでみようと思います。

マリアさんの以前のブログに、母森瑤子の小説についての感想が書かれていて、興味深いです。

|

« 5月のバラ | トップページ | 「State of Mind」 »

コメント

madameさま、
初めまして。香音と申します。
mikiさんの所から飛んで参りました。

私も、森瑤子さん好きです。憧れていました。
ブログに森さんの記事を書いたこともあります。
一番好きな本は「女ざかりの痛み」です。

madameさまのお住まいは海が眺められるのですね。
とても羨ましいです。海辺育ちで海を眺めて育ったのに、今は「海なし県」住まいなものですから・・・。

また遊びに伺いますね。よろしくお願いいたします。

投稿: 香音 | 2009年6月11日 (木) 18:14

香音さん、初めまして、そしてコメントありがとうございます。
「女ざかりの痛み」ですか。内容は忘れてしまいましたがエッセイですよね。彼女の作品は等身大に想いを綴っているところが良いですよね。女性である事にとってもこだわって・・・

香音さんのブログ拝見させていただきました。
ステキなお庭にお花、そしてピアニスト!なんですね。
お花の写真が綺麗で、エレガントな暮らしぶりを垣間見れるブログ、またお邪魔させていただきます。こちらこそよろしく^^

投稿: madame-tosi | 2009年6月12日 (金) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/45286323

この記事へのトラックバック一覧です: 森瑤子:

« 5月のバラ | トップページ | 「State of Mind」 »