« 「奈佳一」・・・埼玉日高近辺にゴルフへ行った時には | トップページ | 茅ヶ崎経由熱海へ »

2009年4月16日 (木)

『ニライカナイからの手紙』

“蒼井優”好きの三男から、だいぶ前に勧められ、やっと観ました。Dvd_niraikanai_2

舞台は大好きな沖縄の竹富島。白砂の地面に赤瓦の民家、積み石の塀と木の緑・・・とっても沖縄らしい景色。

地元の方たちのぎこちない話し方がちょっと気になりますが、それも沖縄らしいかなと思えてしまいます。『ナビィの恋』に奥さんと一緒に出ていた、平良進のしゃべり方も素朴ですからね。

東京との景色の対比がはっきりしてて、東京でこんなにつらいなら沖縄に帰っちゃうな~なんて、思ってしまいます。やわなオバサンです…(^^; 井の頭公園が出てきて、ホッとしますが。

覚えにくい“ニライカナイ”とは、沖縄に伝わる水平線の彼方にある幸せの国だそうです。ストーリーは・・・書かないようにしますが、とっても良かった。泣けました。(ここ数日ひどくなってる花粉症でティッシュがくずかごにいっぱい)

吉祥寺が舞台の『グーグーだって猫である』に、猫の使い方?等にちょっと失望してた邦画ですが、これは私好みでした。

そして、この映画が好きな三男の感性が、なんだかとってもうれしく感動した母なのでしたsweat01

|

« 「奈佳一」・・・埼玉日高近辺にゴルフへ行った時には | トップページ | 茅ヶ崎経由熱海へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/44690206

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニライカナイからの手紙』:

« 「奈佳一」・・・埼玉日高近辺にゴルフへ行った時には | トップページ | 茅ヶ崎経由熱海へ »