« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

『マンマ・ミーア』

おととしブロードウェイの一番前の席で観て、すっかりはまってしまった『マンマ・ミーア』!

001_2 映画化されたと聞き、いつ公開されるのか待ち続けてました。しかも主役は大好きなメリル・ストリープ!

早速観てきました。ミュージカルにはあまり縁が無かったのに、すっかりお気に入りになった旦那と。何しろ最近ずっと車を運転するときは、ABBAばかりの旦那ですから。

気分はすっかり盛り上がってた我が夫婦。

そしてそして良かった!良くないわけありませんよね。舞台はギリシア・エーゲ海に浮かぶ島、そこで繰り広げられるABBAの名曲とダンス。

メリル・ストリープの歌、ちょっと心配だったけれど、上手でした。特に、結婚式の直前にサムと歌う「The Winner Takes It All」が秀逸!感情表現が素敵で、さすが名女優!

私と同い年(親近感happy01)なのに、歌って踊って、体柔らかくて・・・やっぱり素敵だな~。

英語があまりわからなくても楽しめた舞台でしたが、今回字幕の入った映画で観て、“あ、こういう事言ってたの・・”と、新鮮な発見もcoldsweats01

ABBAの曲は、どれもノリがよく古さ感じさせない“ディスコサウンド”で、私たちの世代に、元気をくれますね。002_3

ソフィ役のアマンダも可愛かったけど、おばさん3人組だって負けてなかったです。こんなおばさん仲間って楽しそうだし、おじさんおばさんが若い人に負けないくらい、はじけて楽しそうheart04 こうでなくっちゃ!

まだまだ当分、車の中のサウンドは変わらないだろうな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

気をつけなくっちゃ

ちょうど1週間前の事ですが、都内へ車で行った時に、事故に遭いました。とは言っても、私ではないのですが。

ちょっと渋滞した道の小さい信号で、青だったのですが、詰ってるので停止線で止まってました。

対向車線から、軽トラックが右折してきた時、私の車の横からスーッと原付が出てきて、あっという間に衝突!

原付の若い男性は放り出され、うずくまってたけれど、すぐに立ったのでホッとしました。

道路が濡れてたので、原付は横滑りしたけど、幸い軽トラックも殆どスピードが出てなかったし、男性も歩道に倒れたので、事なきを得て一安心。

原付やオートバイは、ああやって放り出されてしまうから、危ないですね。

爽やかだったのは、その時すぐに車から降りて原付を起こした、前の車の若い男性。自分の車に原付がちょっとぶつかったので、脇に止めて、原付の男性に声をかけて、携帯で(たぶん警察に)連絡してました。事故を起こした軽トラックの老人より素早い大人の対応に、見ているだけの私も救われました。

今から25年くらい前、人身事故を起こした私は、その後1年運転が怖くてできませんでした。それは環七で右折信号に従って右折する時、直線信号に従って止まっていたトラックの陰から自転車に乗った女性が飛び出してきたのです。

急ブレーキで、女性は自転車ごと私の車のバンパーからボンネットの上へ。

すぐに降りて“ダイジョブですか?”って必死だった私。“ダイジョブです”と女性が言ってくれて、それから足がガクガク震えて・・・

運の良い?ことに、ちょうど交番がある交差点だったし、目撃していた人もいたので、私には殆ど過失なし、という事になりましたが、その後、救急車の音を遠くに聞きながら、現場検証→警察という、めったにできない経験に、さすがの私も、最悪の事を考えてました。

義理の母の手伝いに行ってたのですが、いつもは後ろに乗ってる子供たちはたまたまその日は近所の家で預かってくれ、そんな瞬間を見ずにすんだのも幸いでした。

そんな体験、できればしないに越した事は無いのですが、“いつ何が起きるかわからない”という、予測込みの安全運転になりました(えっ?って言わないで下さい。これでもずいぶんおとなしくなったのです)

だから、あの原付の若い男性も、あの程度の事故は、良い経験だったのかもしれませんね。

原付に乗ってる長男のTにも、この経験を伝えたいと思いました。吉祥寺のど真ん中の道路で自転車で回転して倒れるのとは訳が違いますから・・・ね?

もちろん、毎日運転している私も初心に戻ります、ハイcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

じゃまなんですけど

003    この手のいやがらせ(笑)、得意ですよね。猫って・・・

要するに、自分を注目してくれ、ということなんでしょうね。Img_0683_2

そんな時には抱っこ!

020_2でもアンは、抱っこしようとすると、逃げるんです。程よい距離が好きな猫です。

チーちゃんのいない生活も、そろそろ1ヶ月。Img_0257 007

2匹と一緒になって、ホットカーペットの上でまったりたるんでます、ハイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

中吉って・・・?

008お正月を過ぎた連休の11日に、友人と鎌倉鶴岡八幡宮へお参りに。

普段でも混んでる小町通りは避けて、若宮大路の段葛から真っ直ぐに。002

連休の中日だったけど、思ってたほどの人出ではなくて、階段の下でちょっと待った程度。

005001そしてお約束のおみくじ!

“吉”!友人は“中吉”!

さて、その違いはなあに?と、2人で考えてしまいました。

調べると、“大吉”→“中吉”→“小吉”→“吉”→“末吉”→“凶“→“大凶”らしいです。

006私は“凶”と出る事が多く、“大吉”より上がっていけるから良いか~・・と、理由付けして納得させてたけど、要するに中味に何が書いてあるかが大事なのかな?

心配の健康はまずまずだったので、一安心。

早いもので、そうこう言ってるうちに1月も下旬に入ってきました。

でも暖かい季節が待ち遠しい私には、時の流れの早さは嬉しい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

関西ブラブラ@神戸

3日目(わずか2日ちょっとの滞在でしたが・・)。神戸へ行く事にして、スーツケースを宅急便で送って身軽にチェックアウト。大阪から京都や神戸って、東京から横浜や鎌倉感覚で行ける近さなんですね。

神戸に来るのはホントに久しぶり。短時間で雰囲気を味わうには北野界隈かな?と思い、JRで三宮まで行き、市営地下鉄で新神戸まで。133

お天気も良かったので、ブラブラ坂を上って、まずは「プラトン装飾美術館 イタリア館」へ入ります。

183 実際に居住しているという事ですが、家中に絵画・彫刻・高級食器・家具・アンティークがあふれてる!全て本物だそう!

案内してくださった初老の紳士が、早口で説明してくれる西洋文化・歴史の知識にビックリ!とっても興味深かったです。136139145   160150 163 137 159  162 

プール付の庭に面したバルコニーでは、食事やお茶ができるようで、良い雰囲気。

161← 「真珠の耳飾の女」の元になった絵だそう。

その後、オランダ館・デンマーク館・オーストリアの家という3館共通のパスポートを買っていたので、行ってみたが、「プラトン~」のあとだったためか、子供向けのテーマパークのようでガッカリ!

旦那が以前、妹が神戸に住んでいた時に一緒に行ったレストランに行きたいとの事で、町の方へ下りて探して行ったが、残念ながらお休み。それなら・・と、やっぱり戻りました。急坂上って「プラトン~」へ。

“戻ってきてくれたんですね~”と、優しい奥さまたち。

何でも、家族で切り盛りしているそうで、“震災は大丈夫だったのですか?”とお聞きしたら、“大変だったんですよ。バカラのグラス等たくさん割れたし、家中修復して・・。だから私154たち、こんなメイドになってるんですよ~”と。

こんな建物の持ち主だから、優雅な奥様、お嫁さんなのに、一生懸命に経営に携わってるという事に感動してしまいました。気取らず温かく、良い雰囲気で、知り合いの家に遊びに来たよう。 

  ちょっとした集まりには、優雅な部屋での食事の予約も受け付けるそう。あ~近かったら利用したい!

174_2176178_2177173179そして食事は美味しかったし、お値段もリーズナブル。ストーブやひざ掛けで一生懸命気遣ってくれる気持ちが温かかったし、神戸の印象が、ここだけで素晴らしいものになってしまいました。

184可愛いワンコたちもありがとう!残念ながら奥様とお嫁さん、シャッターチャンス逃しました。

181奇しくも今日が震災から14年目なんですね。ただ歩いているだけでは、爪あとは全く感じなかったけれど、大変つらい年月だった事と思います。

三宮まで歩いて、バスで伊丹空港へと向かいました。

短かったけど楽しい旅でした。

*ここを案内してる「SIMPLELIFEというブログ」を発見、私のものより詳しく、写真がずっと綺麗です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

関西ブラブラ@京都祇園→大阪

京都へ来たなら、はずせないのが甘味!

くずきりの「鍵善」が好きなのですが、今回は冷えた体にくずきりはちと寒い。

と、ちょっと手前に美味しそうな黒豆の甘味店「黒豆茶庵 北尾」というのを発見。ぜんざいに惹かれて入りました。

旦那はぜんざいだけ、私は目の前の石臼を使いたいので、ぜんざいとお団子のセットを。

099105 107 108 109 お店の人に教わりながら、机の上にある石臼で、煎った黒豆を挽くと、あら不思議(・・笑)きな粉ができます。これを炭火で焼きたてのお団子にかけて食べるのですが、これ甘すぎず香ばしくてとっても美味しかった!もちろん栗入りのぜんざいも!

お正月用に黒豆の煮豆を買いました。

そろそろ大阪に戻らなくちゃ、一番目的の達郎ライブに遅れてしまうので、祇園の脇道に誘われたけどあきらめました。それと、yukiwaaさんのお店「monopole」まで足を伸ばしたかったけれど、時間的に厳しく、心残りだったけど、京阪の祇園四条駅へと。

そして、達郎ライブに興奮したあとは、大阪での夕食!124

旦那お薦めのうどん屋「つるとんたん」宗右衛門町店へ。

お洒落な雰囲気のうどん屋さん、かなり流行っているようで、待ちました。

おやつの甘味がまだ残ってたけど、うどんくらいなら軽く入るかな?と思ってたのが大間違い。よそのテーブルを見てビックリ!器が大きい!というより“でっか~~い!”

122 123 いろんなものが食べたい派の私は、欲張って天ぷらとカレーととろろの3点セットを頼んでしまってました。一つ一つが器が小さいといっても、普通の大きさに近い!やっぱり食べきれず、旦那にヘルプを求めました。

大賑わいの道頓堀あたりには行けなかったけど、大阪の大通りの一方通行にビックリしながら、ホテルへと戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

関西ブラブラ@京都平安神宮辺り

鴨川と高瀬川が並行して流れてます。山々が間近に迫って見えるのが、地方都市の良さですね。055 033

そしてやっぱり京都は寒い!1時間以上歩いても、手先は温まらず、芯から冷える感じです。

国立近代美術館や動物園等の辺りを通り過ぎ、何とか行き着いた京料理店「岡崎 美先

観光地そばにあるけれど、落ち着いた建物の中で、上品で美味しい京料理を満喫。東京で食べる京料理に比べると、野菜もお造りも食材が良いのか美味しい!061 062 063 064 067 068

蟹雑炊で締め、体も温まり幸せな気分。

近くの平安神宮へ行き、一足先に初詣で・・・・・・・ ?お参りをしました。

青い空に朱の色がよく映えます。070 075_2

巫女さんたちは、お正月の準備で忙しそうでした。

出口の辺りで、思わず誘われて、生まれて初めて?人力車に乗りました。

えびす屋」という各地にあるお店で、昨日鎌倉でも見ました。お尻にはホカロンが敷いてあるし、毛布もかけてくれ、至れり尽くせり。ポイントで写真も撮ってくれ、八坂神社の入口まで、川沿いの細い道を通ってくれ、楽しい経験でした。

“このあたりは、よくTVのサスペンスの撮影に使われるんですよ”・・・そういえば私たち夫婦の写真、どう見ても「火サス」の怪しいカップル…(^^;089 096 098 097

車夫はゆかちゃんという女性。女性に引いてもらうのはちょっと悪いかな?と思ったけれど、笑顔たっぷりの体育会系の女性。

途中ですれ違う京都人が、“おきばりや~す” “気ぃつけて~”と、声かけます。

知合いではないけど、頑張ってと声かけてくれるそうです。仕事でやってるのに、自然にこういう温かい声かけができるっていいな~。しかも京都弁だし。

京都人って、本音と建前がある、って聞くけど、そんな事ないな~。

愛嬌のあるゆかちゃんに別れを告げて、祇園方面へと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

関西ブラブラ@京都高瀬川辺り

2日目、京都へと出かけました。035_2

京阪の特急って、特急料金を取らずにこんな綺麗な電車なのです。023 025

横須賀線のグリーン車みたいな、2階建ての上に乗って、得した気分です。

京都は大好きで、行きたいところが山ほどあるけど、大阪での夜のライブに間に合わせるには、あまり時間がありません。

今回は、三条で降りて、高瀬川沿いを歩いて、町をブラブラしようという事に。

一番上の写真はは 安藤忠 雄の作品だそう。打ち放しのモダンな外観が、川と柳に合ってますね。045043_2047_2

  京都の家の特徴なのか、細い路地の奥の方にいろいろなお店があって、好奇心をくすぐられます。

旦那のリクエストでこの辺りを歩いたのですが、モダンで静かで、すっかり気に入ってしまいました。

048 036_3高瀬川といえば、森鴎外の「高瀬舟」。内容は恥ずかしながらわからないのですが、この川は、京都が栄えていた時代に、内陸の京都を大阪とつないで、経済発展に貢献したそう。

お目当てのレストランは、残念ながら既に年末のお休みに入ってました。

次の食事処がある、平安神宮方面へ歩きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

関西ブラブラ@大阪

もう去年の事になりますが・・・

年末の達郎のコンサートに大阪に行った時に、せっかくだからと015_2 京都と神戸に足を伸ばしてみました。

今回は新幹線の割引パックが年末で無かったし、マイレージのチケットも取れず、楽天トラベルから、飛行機との格安パックで予約。

初日は、夜に大阪伊丹空港に到着!ホテルは、大阪フェスティバルホールに近い、ANAクラウンプラザホテル大阪です。タクシーで走ってたら、川のそばの小さいお店に行列が・・・美味しい「堂島ロール」の本店でした!011

案内されたダブルベッドの部屋が、予想よりベッドが小さい。ラブラブカップルなら良いでしょうが、いびき攻撃の私たち夫婦には“too small~~!”

こんな時は、「ダメもと」でフロントに交渉。

ラッキーな事に満室で無かったようで、気持ち良くツインに(もちろん差額要。1泊3000円だったかな)。

012_2 案内された部屋は、角部屋で、ベッドがツインになってるだけでなく、ソファもある広い部屋にランクアップ。しかもお風呂にはジャグジーもTVも付いてる!

案内してくれたベルボーイの方に、気持ち悪いほど満面の笑みで“ありがとうございました!”・・・。

アメニティは充実してるし、スタッフの対応がとっても気持ち良いホテルでした(いや、決して、部屋を変えてくれたから・・って誉めてるわけでなく・笑)

大阪は小さい頃に一度連れて行ってもらっただけで、殆ど初めてなので楽しみでした。016

ホテルの前の中ノ島って、セーヌに浮かぶシテ島やサンルイ島みたい・・・? ノートルダム寺院は無いけど・・・。綺麗にライトアップされてました。

夕食は京阪電車を使って、お好み焼きを食べに。

大阪通の方に教えてもらってたお店が休みや貸切で、庶民的な普通のお店へ。仕事納めの人が多かったのか、あちこちで盛り上がってる!019_2

モダン焼、ねぎ焼を一枚ずつ頼んだけど、量が多くて食べ切れない。感じの良いおばあちゃんが、“あ、包みましょね”って「お持ち帰り」に包んでくれました。さりげなく優しくて、いいな~この雰囲気!

コテコテの大阪の夜を楽しみたかったけれど、川沿いの道が意外と寒く疲れたので、早々とホテルへ。

ジャグジーでたっぷり温まって、ロマンティック気分に浸るまもなく(というか、いびきかいてたでしょね…(^^;)、早々と眠ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

読売新聞とのコラボ

箱根駅伝を見てた時に、流れてました。

普通のソフトバンクのCMだと思ってたら、「・・・新聞・・・?えっ?」

“走れば暑い!あの人たちは箱根まで走ってるんだぞ!”

という、お父さんのお説教に笑ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

あっという間のお正月

何だかちょっと疲れ、おととい、昨日とゆっくりしていたら、腰が固まって、だいぶ痛くなってきたので、今日は初YOGAに行ってきました。004_2

午後は嬉しい事に、チャッピーちゃんが、お花を持ってチーちゃんに会いに来てくれました。“この間までそこで寝てたのにね~”って、涙してくれ、ありがとう。

お正月は、ホントにあっという間に過ぎましたね。サラリーマン時代は、暮までの疲れが出て、熱なんかを出してるうちに、過ぎてしまったことも。意外と年末年始のお休みって、休めないんですよね。

お正月の外出は、近くへの初詣でと海岸の散歩。そして、旦那の妹宅での新年会に出かけただけでした。

私が再婚した12年前に、子供たちにできた従兄弟たち。みんな、言いたい事を言うけど、そしてかなりうるさいけど、とっても仲良しで楽しい。

004 結婚してるのは1人だけ、そしてお年玉もらえる子供も1人だけ。ここにも少子化の流れ・・・それでも何人かはカップルで。

そして例年通り、“ピンポンパン”ゲームで盛り上がりました。

写真は若者だけのものにしておきます(長男はバイトのため、早退き・・)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

2009年スタート!

もうお正月も3日目!遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。007_2

元旦から穏やかなお天気で、チーちゃんも空の上から手を振ってくれてるような気がします。

年末の挨拶もできないまま、年が明けてしまいましたが、優しいコメント、嬉しかったです。ありがとうございましたhappy01

027_2年が明けてから、お掃除や片づけをして、ようやく昨日のお昼に、近くの神社に初詣に行ってきました。

今年は丑年!年女!

そう、24、36、48・・・???

赤い洋服が似合うお年頃になるのです。

念願の、映画のシニア料金。そう、いつも1000円で観れるのです。

034

今年もこのお天気のように、穏やかな毎日が送れるように。

温かい挨拶を交し合える、そして、何気なく助け合う事ができる、そんな成熟した社会に近づけるよう、身近なところから、実行していきたいです。

今年も健康で頑張るぞーdash

みなさま、今年もよろしくお願いしますねnote

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »