« 風のガーデン | トップページ | ガンバvsマンUなど »

2008年12月19日 (金)

悲しい色やね

久しぶりに上田正樹を聴きました!

「とくダネ!」の朝のヒットスタジオ、小倉さんがずっと交渉していたそうです。

“泣いたらあかん、泣いたら~・・切なくなるだけ~”

しゃがれたハスキーボイスと、関西弁で歌う切ないブルースの響きが大好きでした。もう25年も前の事なんですね。

追求し過ぎてるのか、昨日はちょっと崩しすぎて歌うのが気になりましたが・・・

柳ジョージも出るかな~。

|

« 風のガーデン | トップページ | ガンバvsマンUなど »

コメント

こんにちは
突然ですが、あまりにブログのタイトルに驚いたので
コメントさせていただきます。

何を隠そう、私も生涯で一番感動した映画が
「ウエストサイド物語」なのです。
この映画がいい…という人に久しく会っていなかったので、
ブログのタイトルを観て(たまたまセタ・ジョーンズを検索中
行き当たりました…)、すごく驚いたと同時に感激したので
コメントを書かさせていただきました。

申し送れましたが、私、ブログを拝見するとたぶんあなた様と
同年代の、ごく普通の男で、一応名前をトニーとしておきます。
(ホントかよ。ちなみに日本人です)

私と「ウエストサイド」との出会いは、小学4年生ぐらいのとき。
親に連れられ観にいって、何故か強く心を奪われました。

もちろん初めての、ミュージカルでした。
時に楽しく、時に悲しく、時にドキドキして、かっこいい…
なんだこの世界は…これが映画なのか…。

それまで野球少年だった私は、この映画にのめりこみ込みました。
ビデオもDVDもない時代。そうですね20回近くは観にいったで
しょうか…。

シェイクスピアも、ロミオとジュリエットも知らないあの頃…
愛の美しさ、悲しさ…もよくわからず。トニーが歌い上げる
マリアの歌やtonightに心躍らせ。マリアが歌い踊るI Feel
Prettyに、こころときめかせていました…。

なんだったんでしょうねえ…その後、私も映画やミュージカルに
興味を持つようになり、今もいろいろと楽しんでいます…
やはりその原点が「ウエストサイドストーリー」なのです。
まだいろいろと書きたいのですが…

ちなみに、「男と女」を2番にあげていらっしゃいますが、
これも素晴らしいです。感激しました。

この映画、私はたしか大学の時か就職してから、
ビデオで観ました。
前から名前は知っていたのですが
「なんか、甘い恋愛ものかな…」と思って、
ちょっと敬遠していました。

でももう、観てみてびっくり。
なんと斬新な編集。映像。その斬新さが決してストーリーを
壊していない。

当時のヌーベルバーグの、ちょっと理念先行?っぽい所とは
一線を画している映画。
すごくさわやかに、そして強く感動した覚えがあります。

そんなこんなで、まだしっかりとブログ拝見しておりませんが
大変共感を覚えさせていただいたので、
突然コメントさせていただきました。
無礼なコメント、何卒お許しください。

でも他の、話題もしっかりと読まさせていただこうと思います。

ちなみに、サザンは私の青春であります。
「スキップビート」は「スケベー。スケベー。スケベー」と
歌っています。

では、トニーでした。

投稿: トニー | 2008年12月21日 (日) 21:55

トニーさん(リチャードベイマーですね~)、長い長い(今までの最長記録かも^^)コメントをホントにありがとうございました。
そしてブログをいっぱい読んで下さってありがとうございました。こういうコメントをいただくと、長い事やっててホントに良かったと思います。

小4で『ウエストサイド』とめぐり合ったという事は、私より少々若い世代…?(でも50代になれば殆ど変わらないということで…(^^;)でも、小4で感動するってかなり素敵な感性をお持ちですね。

『男と女』に共感いただいたのも、サザンに青春を重ねてくださった事も嬉しいです!

文章力に欠点はあるものの、今後も熱い気持ちだけは伝え続けたいと思っていますので、またご覧いただけると嬉しいです。嬉しいコメントをホントにありがとうございました。   マリアよりhappy01

投稿: madame-tosi | 2008年12月22日 (月) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/43455039

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい色やね:

« 風のガーデン | トップページ | ガンバvsマンUなど »