« ワールドカップアジア最終予選 | トップページ | クリスマスの気配 »

2008年11月22日 (土)

寺井尚子ジャズバイオリンの世界 in みなとみらい

久々のコンサート。たまたまネットで見つけた寺井尚子のコンサートでした。

神奈川の朝日新聞販売店の主催だったのですが、2500円という破格の料金。みなとみらいホールは舞台に据付のパイプオルガンだけという質素さ。

でも内容は・・・いつも通りジャズトリオをバックの素晴らしい内容でした!

タンゴの名曲“ジェラシー”を皮切りに、“黒い瞳” “My Favorite Things” “アマポーラ” “黒いオルフェ” “リベルタンゴ” ・・・・ 休憩を挟んで、2時間たっぷりと。

そしてアンコールは、“千の風になって” これもアレンジが素晴らしく、切ない響きが素敵でした。

黒の衣装が、いつもながらに色っぽい。あんな小柄な体なのに、ピンヒールでステップを踏みながらの全身を使ってのバイオリン演奏にまたまた感動!音楽好きの友人と、充分堪能して、良い刺激を受けて帰ってきました。

(You Tubeの画面は、昨日の演奏と一致してませんので悪しからず…(^^;)

|

« ワールドカップアジア最終予選 | トップページ | クリスマスの気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/43189809

この記事へのトラックバック一覧です: 寺井尚子ジャズバイオリンの世界 in みなとみらい:

« ワールドカップアジア最終予選 | トップページ | クリスマスの気配 »