« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

北鎌倉の山の家

ひょんな事から行き着いたブログ「暮らしのエッセンス」。

mikiさんという女性が作っているもので、毎日の北鎌倉の生活を、花々やお家の写真を取り入れながらの素敵なもの。コメントの多さが、彼女の人柄を物語っているようで、いつも羨望の眼差しで読ませていただいてました。015

いつかお会いしたい!と、思っていたのが、こんなに早く実現するとは!

手作りのクリスマスリースが欲しかったのですが、不器用な私にはできないと諦めていた時、“そうだ!”と、閃いたのでした。

確か、リース教室を開く・・・って書いてあったような。

もちろん、申し込みました。

そして、ドキドキの初対面!

もう、最初から心許しちゃいました(笑)。すごく自然体であったかい、優しい素敵な方だったのです。

暮らしぶりはやっぱりお洒落で素敵で。でも全く気取らず、ブログから受ける印象からは、ちょっと嬉しい誤差が。冷たい感じの美人?と思ってたのが、あったかい美人、ホントに魅力的な方でした。

驚くことに、mikiさんも、私のブログを読んでてくれて、会話の中から、“もしかしたらmadame・・・???”と。

004_2 嬉しかったですね~。いや~、こんな知り合い方ができるなんて・・・、これもブログならでは、ですね。

手取り足取りの丁寧なレッスン、そしてデザートまで手作りの美味しいランチ。mikiさん、ありがとうございました。

☆ リース作りは、miki先生にかなり手伝っていただきました happy02 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

クリスマスの気配

連休最終日は、ちょっと気が滅入りそうなお天気です。ま、こんな日は、家であたたかくして、TVやDVDを見て過ごすのが幸せ!005

こんなものがあれば幸せですよね。ただしこれは、みなとみらいのケユカカフェで。友人のカフェオレがあんまり可愛いのでパチリ!

023_2 

そしてその後、クイーンズスクエアを歩いてると、真ん中には、こんなクリスマスツリーが。「シンギングツリー」というそうです・

10分位、音楽に合わせて色が変わり綺麗。クリスマスまでの夕方に毎日何度か行われるようです。006_2 017_2 021

ちょうど始まるところで、コンサートの前にこんなショーも楽しめました。

秋真っ盛りと思っていたら、クリスマスイブまであと1ヶ月!1年が速いですね~ wobbly

3連休の昨日、友だちと会うので藤沢まで行ったのですが、鎌倉駅の混雑にビックリ!ラッシュアワーでも、この辺ではあれだけの人を見ないですから、やはり観光地。晴れた秋の連休の中日ですから仕方ないですよね。

そんな鎌倉駅から電車に乗って東京方面へ帰るのは大変なので、是非一駅逗子へ戻って、逗子始発(始発じゃなくても座れます)の電車に乗ることをお奨めします。座れますよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

寺井尚子ジャズバイオリンの世界 in みなとみらい

久々のコンサート。たまたまネットで見つけた寺井尚子のコンサートでした。

神奈川の朝日新聞販売店の主催だったのですが、2500円という破格の料金。みなとみらいホールは舞台に据付のパイプオルガンだけという質素さ。

でも内容は・・・いつも通りジャズトリオをバックの素晴らしい内容でした!

タンゴの名曲“ジェラシー”を皮切りに、“黒い瞳” “My Favorite Things” “アマポーラ” “黒いオルフェ” “リベルタンゴ” ・・・・ 休憩を挟んで、2時間たっぷりと。

そしてアンコールは、“千の風になって” これもアレンジが素晴らしく、切ない響きが素敵でした。

黒の衣装が、いつもながらに色っぽい。あんな小柄な体なのに、ピンヒールでステップを踏みながらの全身を使ってのバイオリン演奏にまたまた感動!音楽好きの友人と、充分堪能して、良い刺激を受けて帰ってきました。

(You Tubeの画面は、昨日の演奏と一致してませんので悪しからず…(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

ワールドカップアジア最終予選

カタール戦、おとといの深夜の放送でしたが、まずは勝って良かったsoccer 

試合の始まる前に2時間以上眠っておいたので、しっかりと見る事ができました^^

セットプレーじゃなくて、FWが流れの中で点を取ったのが何よりgood 

選手みんなの必死さが感じられて、試合内容は、眠くならない面白い内容でした。無失点だったし。

ドーハの悲劇が何だ!“カタールに勝てない”なんて、何だ!(・・・そう叫んだのは、3対0で勝ちが決まってからですが…(^^;)

闘莉王が3点目を取ったら、どんどん帰るカタールのサポーター。国民性かな~(笑)

中澤が怪我で出られなくて不安だったけど、寺田という切り札が加わって選手層が厚くなりましたね。松井や岡崎が、交代要員なんて、なんだか贅沢。

でも、まだまだ来年の6月まで予選は続きます。

この先も、おとといのような速い展開の面白いサッカーを続けて欲しいですね。

 Go for 2010 sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

秋の鎌倉

006_2004  長男が泊りに来て、鎌倉散策へ行くというので、昨日一緒に行ってきました。

ランチは以前秋谷にあった「あっぷーがる

今は材木座海岸に移って、料金もアップ。ただ平日のランチはわりとリーズナブルです。

お天気が気持ち良いので、テラス席で。もしかして寒いかな?と思ったけど、とんでもない!カレーの辛さと太陽で、汗が吹き出ます。パラソルはもうしまってあるので、日焼けもちょっと気になるので後ろ向きに・・っと。001 002

長男は3種のカレー、私は1種で充分!大きい“ナン”、美味すぃ~!半分は長男の胃の中へ。

鎌倉市内へ向かい、東急ストアの駐車場へ車を停めて、ウォーキング開始。

一緒とは言っても、気ままさにかけてはしっかりとDNAが受け継がれているようで(というか、彼は根っからのランブラー・・放浪者です)、じゃあねpaperと、北鎌倉方面へ向かいました。

よ~く考えたら、私はお昼ご飯のスポンサー?ま、私も放浪者なので、自分のペースで、源氏山方面へ行く事に。

喧騒の小町通り(平日でもここは混んでます)を抜けて、線路を越して、寿福寺から海蔵寺へと。お花が殆ど終っているけど、紅葉まじりのお庭はそれはそれで落ち着きますね026_2

ちょっと離れた十六井戸へ。鎌倉時代の井戸。岩窟の中にあって、暗くて(よく言えば)神秘的。014 016 010 019 027

次は、源氏山公園へと登ります。人も殆どいない平日のこのコース、私よりちょっと年上のおばさまと、少しの間話しながら登りました。

この方は、横浜の山手から、週に2回位散策にいらっしゃるそうで、初心者の私にさりげなくいろいろな道を教えてくださいました。団体で歩く人たちが多い中で、こうやって寡黙に体のためにと、1人で歩いてらっしゃる姿が素敵でした。

大仏ハイキングコースへ回ると言う彼女にさよならを言って、私は銭洗弁天を通り過ぎて、駅方面へ戻ります。今度は気合を入れて、彼女に薦められたコースを歩こうっと。

034035   くずきりで有名な甘味「みのわ」はお休みでした。

以前、あんこの美味しさに感動した「あんと」はお店の名前が「こまめupに変わってました。そしてやはり定休日・・・残念!

036037トイレに行きたくなったけど、スタバは通り過ぎて、紀ノ国屋へ…(^^;

東急ストアで夕食の買物をして帰路へと。

適度なアップダウンの2時間弱の散歩だったけれど、汗ばむほどの気持ち良いお天気に恵まれたので、全く疲れず、楽しい午後でした。きっかけを作ってくれた長男に感謝。

もうちょっと紅葉が見ごろになった頃にまたsign05sign05sign05

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

臨機応変

何だか変だなって、ずっと思ってました。

そう、エスカレーターのマナー。

すごく混んでるデパートやモールで、みんな左側に乗るのを待ってて、そのためにエスカレーターの前が団子状態になってるのに、右側は誰も乗らず空いたまま。

ラッシュ時の駅のエスカレーターや、空港の動く歩道の片側を空けておくのは、ある意味必要かなと思うけど・・・081115_151601

オープン当初の銀座のマロニエゲートのビルでも、そんな状態で、狭いエスカレーター付近は危ない状態で、係の人たちが一生懸命、2列で昇ってください!って言ってるのに、かたくなに左側だけに乗ろうとして、人がドンドンたまっていって危ない状況でした。081115_151701 

友だち等と並んで乗って、周りの状況を見て、後から人が焦って昇って来た時にはちょっとよける、って感じでいいのではないかな?

右側に乗ると、ちょっと後ろめたさを感じるけど、そんなに頑なにならなくてもいいじゃな~い?なんて、口の中でブツブツ言ってます(笑)

昨日買物に行った、横浜のビックカメラ(ヨドバシカメラだったかな?)で、こんなステッカーがたくさん貼ってあって、“そうだよね~”・・って、1人で頷いてました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

もう9年・・

今日は母が亡くなって9年目。

そんなに経つのに、母の思い出は以前より鮮明に思い出されます。016

母は若い頃貧血がひどく、家のトイレの中で倒れたり、救急車で運ばれたり・・・

母っ子だった私は、そんな母が死んでしまうのではないかと、怖くて悲しくて、母の枕元でよく泣いてました。

でも、中年以降、自宅で教えてた英語の塾もすっかり辞めてからは、旅行や麻雀、ジグソーパズル、ナンクロなど好きなことを楽しんでました。それからは、病気もしなくなってましたね。

自宅には毎日麻雀仲間が集まってワイワイと。

そして壁には、SMAPの中居くんのポスターが・・・“この子は皆をまとめて、偉いのよ~”って、まるで友だちであるかのように(笑)話してました。

あまりTVを見れず芸能界に疎かった私よりずっと通で、V6やTOKIOのメンバーの名前を言えてたし。

012 今思うと、私や、孫である私の子供たちの事が心配で、楽しい事で気を紛らせてたのかな?とも思います。

最期はくも膜下出血で、あっという間に亡くなって、充分に面倒をみれなかったのが悔やまれます。

でもその時の私は、小さい頃と違って、めそめそ泣かなくなってました。きっと自分が護るべき者(子供たち)ができたのと、死というものが自分の中で受け容れられたからだと思います。

今は、「無縁坂」や「蕾」をカラオケで歌ったり、一人で車を運転してる時にふと、じんわりとそしてしみじみと涙が出てくる位かな?

母が可愛がってたチーさんも、たいぶ腫瘍が大きくなって、左目はつぶれてしまい、眠る時間も長くなってます。でも食欲は衰えないのが嬉しい。

時々かゆがって、掻きまくり、血膿が飛び散って可哀想だけど、アロマオイルで体をマッサージするとゴロゴロ言って、ホットカーペットの上で眠って一安心。

“ママ、もうちょっとチーさんを見守ってね”

そういえば、チーさんをなでてる時も涙が出てきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

やっと・・・

昨日からやっと晴れました!004

どんより曇った寒い海は気が滅入ります。

ここの生活は以前よりずっと、お天気によって気持ちが左右されます。

昨日は、河口湖では顔を出さなかった富士山が、朝から見えて活動的な一日を予感!

YOGA、英会話、友だちとのお茶、そしてウクレレレッスンとパワー全開で動き回れました。014

そして今日、富士山は遠慮気味だったけど、綺麗な夕日が!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

河口湖フィットリゾート

秋真っ盛り・・というより、初冬の河口湖へ、先週末行ってきました。022

あいにくの曇り空、残念ながら富士山は見えなかったけど、会社員時代 の友人との“女3人旅”、楽しかった!

都内在住の友人と待合せた新宿から、高速バスで河口湖駅まで。駅からホテルまではタクシーで向かいました。

宿泊先は、以前4月の大雪の中、旦那の友人たちと遊びに行った「フィットリゾートクラブ」。その時は友人の知合いが会員だったので、素敵なコテージ「ヴィレッジ」の方に泊ったのですが、今回はホテルP_02棟。

  ただ、ここも4人用で、ゆったりした居間部分があり、広くて思い切り寛げました。

到着してすぐ、ショートコースへ。富士山めがけてのショット・・のはずが、雲が邪魔してましたsweat01 雨上がりのぬれたコースには殆ど誰もいなくて、独占状態。006_3

ベテランの2人にくっついて楽しく回ったけど、日が暮れてきて道を迷いそうになったので、5ホールで断念!スコアは・・・最後のホールだけパーセーブの3heart04 その他のホールは?・・聞かないで下さいcoldsweats01

夕食はとっても美味しいイタリアン。宿泊とセットになってるとは思えないほどの満足なフルコースでした。

残念ながら、食べるのに夢中で殆ど撮り忘れ・・・一番左のオードブルは、バイキングで取り放題。美味しかったけど、ここで食べ過ぎちゃうと失敗するので、一皿程度にしておきました(笑) 012013014

この日はちょうど日本シリーズの5戦目の日。スポーツ観戦好きの親父のような私たちは、早速TV観戦を。

大のジャイアンツファンのMさん、アンチ巨人の私とYさん。TVをつける前に、“待って待って!スコアはいくつでどっちが勝ってる?”・・・“2対1で巨人” “3対2で西武” ・・・“3対1で西武”の私がピンポ~ン当たり!商品はありません。

フィギアスケートとザッピングしながら見てたら、結局4対1になっちゃいました。もう1人ジャイアンツファンのEさんが来れてたら、ジャイアンツもっと頑張れたのにね…???

Mさんの旦那は東京ドームへ行ってたようで、何度も途中経過を携帯メールで送ってきてました。

外国のTVドラマや、安藤美姫とコーチの噂?等ミーハーな事から、最近の経済問題など話しながら、夜が更けていきました。

翌朝はバイキングでたっぷり腹ごしらえして、出発ギリギリまで卓球で腕を競って、お昼過ぎには、ホテルのバスで河口湖駅へ。ちょうど横浜駅行きの高速バスがあったので、P_01私はひと足先に出発!

いつもは仕事帰りに都内で会ってたけれど、みんな働き盛りで集合は7時半過ぎが多くてなかなかゆっくりできなかったから、これからはこんな旅行がいいね~。

ホテルやバスの手配を全部してくれたYさん、ありがとう。キャンペーンをうまく利用したナイスな価格13800円、グーでしたgood

ここはビリヤードやプール、インドアのテニスコート、カラオケもあって、冬でも楽しめそう。ペットもOKで、東京からも近いし手ごろなレジャー施設でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

お墓参り×3

月曜、文化の日のことですが、久しく行ってなかったお墓参りへ。

それも、はしごで行こう!という事に。

ここに引っ越してきて、どこへ行くのも遠いので、“ついでに行っちゃおうか・・”というノリが増えてます。

私の実家の両親のお墓は、神奈川の愛川というところ。ここが厚木のずっとずっと北、東名厚木CCのそば、そして、旦那の実家(というか、私もそこに入るのね)と、私の母方の祖父母のお墓が多磨霊園。

これが意外と遠くて(全行程200km位)7時間位殆ど運転しっぱなし(後半の運転は旦那担当。)

途中ランチを食べたり、お花を買ったり、お墓で草を切ったりお掃除したりはしたけれど、このロングドライブは結構きつかったですね。

そして、幹線道路を走ってて、ガソリン代が場所によってずいぶん違う事を発見!家の近くは130円台後半だけど、都内は120円台のところが多かったですね。東名入口そばの環八辺りは、スタンドが多いので激戦区で、安い!

ファミレスやスタンドが閉鎖されてる寂しい景色もあちこちで見て、今の日本の経済状況を感じる事も。

ちょっと疲れたけど、引越し以来一度も行けなくて、気になってたお墓参り。やっと行く事ができて、ホッと happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

時の流れ

Img_0646“時が流れる”って事は、“太陽の位置が変わるんだ”って事を 、夕日に教えられました。

そんな事常識~!って言われそうだけど、天文学に弱い(いや、理科の範囲?)私には、とっても新鮮に感じます。040_2

左が8月の夕日、右が最近の夕日。

富士山の位置で、はっきりわかります。

という事で、家には正面から陽射しが入るようになってきました。

そして太陽が低くなってるので、だいぶ部屋の中にもさし込む様に。038_2

“きれいだにゃ~”

ここに住んでると、夏の名残の印象が強くて、なかなか服装も含め、冬の準備ができません。

でもでも確実に寒くなってきましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ナビスコカップ 2008

今年もチケットいただいて、行ってきました・・土曜日の話ですが。062 063

大分出身の方にいただいたから・・というわけではないけど、やはり新興勢力の大分を応援!金崎夢生がいるし。

068国立競技場は満員!地元から大型バスで大挙の応援が来ているようで、最近の日本代表戦でも見られない数のサポーターでした。

私の隣のSさんは、双眼鏡持ってきてたけど、どうも試合と違う方向見てるsign02 監督がピッチに出てる時、そう、健太さんじゃなく、シャムスカさんです(笑)⇒066

試合は大分の守備陣を清水が崩せない感じ。森重良かったし、深谷って良いですね、

清水は、岡崎かなり頑張ってたけれど、まわりとちょっと噛みあわなかったかな。

表彰後には青い紙吹雪が舞って、おととしのジェフが勝った時の黄色い紙吹雪を思い出しました。今日はきっとオレンジの紙吹雪も準備し083ていたんだろうな~、なんて思いながら。

快晴のお天気だったけれど、この日ばかりは、雨の時には助かる屋根が太陽を邪魔してたので、寒かった。

秋の陽射しを浴びながらのサッカー観戦、木枯らし1号は吹いたけど、楽しかった~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

中国旅行@広州そして帰国

5日目は深センから広州へ向かいます。221 222

ホテルの下のレストランで朝から飲茶。どれも美味しかったし、安かった(ひとり500円位)!

225 ←電車のチケット、1等でも95元・・1500円位ですね。

“食は広州にあり”と言われているように、美味しい広東料理が食べられるようだけど、ここでのお目当ては買物でした。

ホテルでランチを済ませて、タクシーで市場方面へ。

広い街は、あちこちで開発ラッシュのようで、ちょっとほこりっぽい印象。

いわゆるにせもの市場のようなものがあったり、宝石の市場「玉器市場」や、皮の市場「皮包市場」などへ、連れて行ってもらいました。228  236

バッグを探したけれど、気に入るものが見当たらず、ローファーと旦那や友人へのお土産などを購入。

かなり広くて、疲れてしまいました。昔のような根性?はないな~。

229231途中、名前は忘れたけど、寺院も。

旅の最後の夕食は、歌舞伎町のような繁華街、十甫路にある「陶陶居」で夕食を(残念ながら、バッテリーが切れてしまい、写真撮れませんでした)。

早めにホテルに戻り、バタンキュー!

翌日、友だち夫婦が空港まで見送ってくれ、JAL便のMちゃんと別れて帰国の途へ。

今回はすっかりおんぶになってしまったので、記憶も曖昧な旅行記になってしまいました。

でも楽しい、そして1人ではできないような異国体験をさせてくれたKさんたちありがとう!家族のように勝手に懐かせてもらいに、また遊びに行くからね~。

今度は世界遺産見学など、歴史に触れる旅もしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

中国旅行@想い出の香港

香港は今から25年くらい前、母親と来た思い出の地。

ランチのあとに、母と食事した、香港島のホテル“マンダリンオリエンタル”に、友だち夫婦が連れて行ってくれることに・・。

214206  髪振り乱して仕事してた頃で、時間も、もちろん経済的にも全くゆとりも無かったので、海外旅行なんて縁遠かった私に、母が誘ってくれたのです。(そういえば、旅行の間の子供たちの事は、学生時代の友達が面倒見ててくれてたな~・・・改めて感謝heart

ホテルとエアーだけのパックだったので、緊張しながら街を歩いたり、地下鉄に乗ったりしたことを思い出します。道を横切るのが恐ろしくて、足が遅くなってる母を引っ張って必死に横断したりした事も良い思い出。209

英語の先生だった母が、意外と会話がダメだった事が計算外でしたcoldsweats02。私ももちろんしゃべれなかったので、2人で単語を並べて焦ってたな~。

憧れの映画『慕情』の舞台になった、ビクトリアピークや、レパルスベイの“ベランダ”に行ったり、街中のクリスマスのイルミネーションに大感激したことも思い出します。

今回、スターフェリーに初めて乗ったけど、香港らしい景色が楽しめて、気持ち良い。母の事を思い出し、胸がいっぱいに。もっと一緒に旅行がしたかったな。

218 220 香港島はだいぶ埋め立てられていて、新しくなってました。

ホテルでお茶して、途中で買ったエッグタルトを公園で食べて、短い時間だったけど、行けて良かった!ありがとねheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国旅行@日帰りで香港へ

香港はホテルが高いという事で、今回は泊らず深センから日帰りで行きました。

香港は中国に返還されたのに、特別行政区とやらで、やはりパスポートが必要で、パリからロンドンへユーロスターで行った時より厳重なイミグレーション審査にビックリ。

180181  KCRという列車の一等座席の切符を買い、並びます。指定席ではないので、早いもん順。

「尖沙咀東」駅まで行くので、ペニンシュラホテル等がある「尖沙咀」あたりには歩いて行けます。201 205

ごちゃごちゃした街ではあるけど、やはり中国とは違って、垢抜けてますね。

友だち夫婦が親しくしているご夫婦に会い、ランチを(またまた)ご馳走になりました。192 195 196 197

みんなの分を撮りまくりました。198 199

路地裏にある、スタイリッシュなお店でのイタリアン。中華料理も飽きないけど、久々のイタリアンも美味しい!203

香港人のご夫婦が気を使って、英語も交えた会話をしてくれ、ちょっと嬉しかったな~。

たいした事無い私の英語力でも、多少のコミュニケーションが取れるのと取れないのとでは、だいぶ違います。

楽しいランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »