« 春近し | トップページ | 送別会 »

2008年3月29日 (土)

シルヴィ・バルタン

この忙しい最中に、しかも新しい住まいの契約日に・・・X1x2_live_9_30096

大好きなシルヴィバルタンの日本公演のチケット、3ヶ月以上前にゲットしていたのです。

オーチャードホール、前から9番目の席だったので、顔がはっきり見れ、臨場感あって最高でした。10人のバンドに3人の女性コーラスで作る舞台は、気取りが無く、それでいて洗練された良い雰囲気。

ちょっと心配だった美貌の方は・・変わってない!63歳とは思えない雰囲気で、トレードマークの明るいブロンドヘアも健在。さすがにお腹周りはちょっと太めになった感じだが、第2部のミニスカートで見せたおみ足は綺麗でした heart01

Msc0803091335002n1 フランス大使館後援という事もあってか、フランス人がとても多く、最初から手拍子でノリがよく、楽しい楽しいコンサートでした。

若い時と違う、‘観客を楽しませたい’というサービス精神が溢れています。

もともと声はハスキー系だからか変わらず、更に太い声になって、「NICOLAS」・・・良かったnote

もちろん、「アイドルを探せ」や「IRRESISTIBLEMENT」などは、大拍手!

昔、パリでのビートルズ公演では、前座をつとめたそうだが、そのビートルズの「DRIVE MY CAR」や、「風に吹かれて」「スループジョンB」「悲しき雨音」など、お馴染みの昔の曲も。

そして「悲しみの兵士」では・・・観客の“ラララララララ~”に合わせて、セリフをしゃべってるheart04。「うわっ、シルヴィーバルタンと共演note」・・・大好きな歌だけに、感動です!

若い人も多かったですが、何といっても私たち世代の元気な事!アンコール後は、花束をあげる人たちが20人以上?そして、それに紛れて、握手しにくる人たちが前に殺到sign03

最後は、“大人気ない大人たち”(笑)が、かぶりつきで踊りながらノリノリで。いや~、日本の老人社会の将来も明るいぞ coldsweats01

ひとりで行ったコンサートでしたが、ずっと笑顔で楽しんでました。疲れて眠ってしまうかな?なんて心配もぶっとぶほど、元気をもらった一晩でした。

☆ 残念ながら、2階席がかなり空席が多かったので、今日・明日と興味のある方は是非。

|

« 春近し | トップページ | 送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/40677217

この記事へのトラックバック一覧です: シルヴィ・バルタン:

« 春近し | トップページ | 送別会 »