« たけしの日本教育白書 | トップページ | 湘南 »

2007年11月 1日 (木)

『めがね』

“旅するつもりで映画館にお越しください”・・・のうたい文句の通り、1000円でのんびり南の島へ旅して来た気分です。

Xzsl9tkz海外ロケの『かもめ食堂』と違い、今回は与論島が舞台。

与論島の海の色の美しさは、北欧の景色に全く負けていません。

そして、美味しそうな食事シーンは今回も健在!

海や砂・空の色だけでなく、建物・キッチン・家具・お鍋・洋9524740服に至るまで、ナチュラルカラーで、綺麗な映像です。お洒落な雑貨屋さんに、ありそうなものばかりでした(協賛?に、タイのバーンロムサイの名前も挙がってましたね)

最初は居心地が悪い、会話の殆ど無い画面でしたが、映画を観ていくうちに慣れてしまい、“静かな生活”にすっかり惹きこまれてしまってました。

070622_megane_sub2_2 最後まで素性がわからない人たちが繰り広げる物語なので、はっきりしたストーリーは無く、緩やかに時が流れるのです。この辺が、好き嫌いがはっきり別れる映画だと思いますが、私は全く退屈しませんでした(たそがれる才能あるのかな?)。

あの綺麗な海辺で、メルシー体操やりたい!

あそこに泊って、一緒に朝ごはん食べて、“梅はその日の難逃れ”なんて言われたい!

浜辺で、マンドリン聴きながら、オセロして、あの氷あずき食べたい!

3段重ねのお弁当や、バーベキューのお相伴にあずかりたい!

あんな風に、海を見ながら“たそがれたい”!

エンドロールには、大貫妙子の歌が流れます。まったり癒されたい方は、是非^^

|

« たけしの日本教育白書 | トップページ | 湘南 »

コメント

「かもめ食堂」がとてもよかったので、「めがね」も
見たいと思っています。
私も、“たそがれたい”です。

投稿: Carat | 2007年11月 2日 (金) 08:37

Caratさん
是非是非、たそがれちゃってください^^

投稿: madame-tosi | 2007年11月 2日 (金) 10:39

「めがね」私も観たいと思ってましたー

年明けには与論島じゃないですけどおなじオキナワの
「小浜島」にのんびりフラフラして「たそがれ」てこうようと思ってます。

(仕事でキャンセルにならない事をただただ祈るばかり(^^;))

投稿: Chiquita | 2007年11月 3日 (土) 13:12

Chiquitaさん
いいな~、小浜島!“ちゅらさん”見てましたよ~。
沖縄の離島で、たっぷりたそがれてきちゃってください^^
(仕事は見てみないふりをして出かけちゃってね・笑)

投稿: madame-tosi | 2007年11月 5日 (月) 21:10

「めがね」ごらんになったのですね。madame-tosiさんのこの記事を拝見していたら見たかったのに見逃したのがより残念になりました。ビデオが出たら見ることにします。映像だけ見る感じの映画もいいもんですね。

投稿: moka | 2007年11月 6日 (火) 22:42

mokaさん、ありがとうございます^^
たぶんまだ映画館でやってると思います。
機会があれば是非ご覧いただき、たっぷりたそがれて(笑)下さい。

投稿: madame-tosi | 2007年11月 8日 (木) 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/16942955

この記事へのトラックバック一覧です: 『めがね』:

« たけしの日本教育白書 | トップページ | 湘南 »