« 生まれつき、はたまた環境の違い? | トップページ | たけしの日本教育白書 »

2007年10月29日 (月)

静のYOGA

ずっと鈍い腰痛が取れないです。でもじっとしていても良くならず。

そんな時には、整形外科に行くより、やっぱりYOGAに行ってしまいます。

スポーツクラブのYOGAのクラスはたくさんあります。ハリウッドYOGA、スクイーズYOGA、パワーYOGA、HATHA YOGA・・・Nobi_tora はっきり違いがわかりません…(^^;

普通のYOGAでも先生によって、ずいぶん違います。動きの多いYOGAは、ちょっときついので、最近はもっぱら年配の先生の静かめのYOGAクラスに参加してます。

呼吸法でリラックスする時間が長くて、ストレッチ系のゆっくりした無理の無いポーズが多い。

そして、自分の体に対しての、セルフ・コンディショニングを指導してくれます。足から肝臓、胃、手の指、首、頭、顔と、ツボを刺激しながらじっくりと。

“息の短い生きものは短命。息を長くする生きものは長命です。なが~く息ができるように頑張りましょう”

“肝臓は怒りの臓器。いらいら怒りっぽくなると、肝臓が疲れます。胃は感情の臓器。つらいことがあると、胃が痛くなります”・・・等、解説をはさみながらのレッスンは、とっても効果的な感じがします。

終盤はゆっくりと寝そべって(何とかのポーズというのですが、名前が覚えられません…(^^;) リラ~~ックス!

今は週に1度くらいしか行けないけれど、これが現在の活力の源だと思ってます。

|

« 生まれつき、はたまた環境の違い? | トップページ | たけしの日本教育白書 »

コメント

肝臓に胃、そういう臓器なのですね。
私も気をつけよう。
ヨガの最後のリラックスポーズ、あれは本当に気持ちいいですよね。
私もヨガに通っていた時はいつもあれが楽しみで行っていました。
腰痛少しでもよくなるといいですね。

投稿: Mariko | 2007年10月30日 (火) 23:42

ヨガはいいですよね~。
ヨガを正式には習ったことはありませんが,ヨガに似ているストレッチをしています。
呼吸とストレッチでゆっくり,ゆったりというエクセサイズが私にも合っているようです。
ビリーの何とかキャンプ?ああいうのはダメなんですぅ,私。
このほうがダイエットには効果的かもしれませんが・・・。

家でもマイペースでできるし,焦らず養生してくださいね。

投稿: tammy | 2007年10月31日 (水) 16:27

Marikoさんもヨガ通っていたんですか?
脱力の快感は最高ですよね。
腰痛とはうまく付き合っていくしかないようです。

投稿: madame-tosi | 2007年11月 1日 (木) 20:43

tammyさん、ありがとう!
やはり、ゆる~い運動が、無理なくできますよね。
ダイエットより健康が大事なお年頃?です^^

投稿: madame-tosi | 2007年11月 1日 (木) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/16888463

この記事へのトラックバック一覧です: 静のYOGA:

« 生まれつき、はたまた環境の違い? | トップページ | たけしの日本教育白書 »