« 久々のホームパーティ | トップページ | 西麻布うまや »

2007年10月 4日 (木)

『幸せのレシピ』

5512af39b0afc63377066a4b5c3a53b3 ここのところ、観たい映画が次々封切られてます。まず昨日のレディスデーは、『幸せのレシピ』を。

これは、ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメークだそうですが(観ていない)、NYの街が舞台で、充分楽しめました。

キャサリン・セタ=ジョーンズ扮する、他人にも厳しい完璧主義者のケイトが見つける、“幸せのレシピ”は・・・?内容は観てのお楽しみ・・ということで。F0ef37ca569d97d1e42b11316cc696e1

レストランの裏事情や、NYのアパートの中や、ケイトが通う、アメリカのセラピストの様子などが、興味深かったですね。

ホロリとさせる子役ゾーイには、あの『リトル・ミス・サンシャイン』の、アビゲイル・ブレスリン(難しくて覚えられません・・)が!

004 メガネを取って、少しお姉さんになっていて、悲しげな表情をとっても上手く演じてました。

キャサリン・セタ=ジョーンズの肌が、ちょっと荒れてたのが気にはなったのですが、そんなこと気にしない、っていう位の厨房の頑張り演技は、好感度抜群!

「ライオンは寝ている」や「キエンセラ」等の懐かしい音楽が、楽しく使われていました。

|

« 久々のホームパーティ | トップページ | 西麻布うまや »

コメント

帰国早々、もう映画ですか?!さすがっ!
私も珍しく封切り直ぐに観ました。
tosi様より早く観ていたなんて初めてです。
ちょっとうれしいかも・・。
感想も、全く同じでございました。

投稿: sakura | 2007年10月 4日 (木) 17:55

sakuraさん、久しぶり!
いや、帰国してから既に1ヶ月近く経ってるのです。
(ブログ書くのが長かったですからね。すみません)

>感想も、全く同じでございました。

女性向けで楽しめましたよね。

投稿: madame-tosi | 2007年10月 5日 (金) 10:11

SMAPXSMAPにキャサリン・ゼダ・ジョーンズが出演するというので、
番組を見たのですが、
実生活ではお料理はしないから、
厨房での立ち居振る舞いが大変だったとか何とか言っていた記憶が…。
明るくユーモアもあって豪快な女性!っていう印象を受けました。

投稿: Mariko | 2007年10月 5日 (金) 12:06

Marikoさん、残念ながらスマスマは見なかったです。
やはり大女優はお料理しないんですね。
豪快な女性って感じ、ピッタリかも。

投稿: madame-tosi | 2007年10月 6日 (土) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/16658415

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せのレシピ』:

« 久々のホームパーティ | トップページ | 西麻布うまや »