« 湘南ドライブ | トップページ | 視線の先にあるものは… »

2007年5月 3日 (木)

『クイーン』

昨日は、久しぶりに映画館へ。自宅近くに、シネコンがたくさんできてるので、思いついた時に気軽に映画が観れるのはありがたいです。B20a9ba1f3c69800a213c8dca20340ce

『クイーン』驚きました!ダイアナ事故死後の、7日間の沈黙の間の王室の内部が描かれるのですが、あそこまで現存の王室を描くって考えられないです。

スコットランドの私邸の寝室や居間の様子、ダイアナへの非難を口走る殿下や皇太后、母親に頭が上がらないチャールズの様子。

そして四駆のジープに乗って走る女王の様子や、家族でTVのニュースを見てたり。フィクションなので、全部が真実ではないでしょうが、全く違うわけでもないと思うし。

パリ市内でダイアナが事故死してから、もうすぐ10年も経つのですね。

当時のニュースの映像も並行して流れるのですが、宮殿前に手向けられた花束の多さや、英国民の嘆きは相当なものだったのですね。

英王室に馴染めず、そしてチャールズにも裏切られ、民間人に戻ったダイアナに対するパパラッチのしつこい追っかけも、しっかり描かれていました。自立した悲劇のヒロインの人気に対して、最初は葬儀も受け容れなかった女王に対する、英国民の非難が強かったのは仕方ないかも。

アカデミー主演女優賞をとったヘレン・ミレンはエリザベス女王にそっくりで(実際の姿はそんなに知らないですが)、孤独な女王の苦悩がよく出ていました。女王に対するイメージが良くなる事をねらった、この映画製作は、もしかしたらブレア首相の助言・・・?(笑)

"彼女だって望んで女王になったわけじゃないのに、50年もその職務をはたして来た人なんだ"と、バッシングしまくる周りの人たちを説き伏せるブレア首相も、好印象でした。

まだ訪れたことのない、イギリスの景色、品格、国民性など、いろいろな意味で楽しめた映画でした。

|

« 湘南ドライブ | トップページ | 視線の先にあるものは… »

コメント

お久しぶりです~。
『クイーン』私も先週みました。
ヘレンミレン女王の、のアカデミー演技を見たかったのと、
“英王室の内実”を垣間見たいミーハーな好奇心もあり・・で。
どこまでが虚で、実、なのでしょうねェ。
王室のプライバシーが映画に、なんて日本では考えられない。
ブレア首相が寛容な好人物に描かれていたのに対し
エディンバラ公と、ブレア夫人が、ちょっと嫌みな人物に
されてた印象がありました。

投稿: yu-yu-mama | 2007年5月 4日 (金) 15:32

私も見たよ。女王陛下が、バーベキューの用意をしたり、TV報道に一喜一憂したり、
何より驚いたことに、側近が ”Mam"と呼んだり。
ヘレン.ミレンの女王振りはあっぱれと言う他無し。
イギリスの階級社会は我々には計り知れない所ですが、色々あるのでしょう。
But I really like UK. 何時かご一諸しましょうか?

投稿: ララちゃん | 2007年5月 4日 (金) 17:10

おもしろそうですね。早速見たい映画のリストに付け加えなくちゃ!
実は私はロンドンでダイアナ妃を見たことがあります。映画のプレミア試写会の劇場から出てきたところで、他にニック・ノルティ、バーバラ・ストライザンドも一緒でした。ブルーのドレスを着て、とてもきれいでした。

投稿: Mariko | 2007年5月 5日 (土) 00:41

yu-yu-mamaさん、久しぶりで~す!
ミーハー心で見たのは、私も同じです…(^^;

そうですね、ブレア首相の奥さんは、明るい顔してかなり辛らつな事言ってましたよね。クレーム出さなかったのでしょうかね、旦那ばかり格好良く映って(笑)
エディンバラ公は、何となくあれが真の姿かな?と思ってしまいました。

投稿: madame-tosi | 2007年5月 5日 (土) 09:42

UK好きのララちゃん、映画は楽しかったですか?
そうそう、家族だけでなく周りが“Mam”と呼ぶのには、私もビックリしました。結構フランクな部分もあるんですね。

是非いつかUKの素晴らしさを、ご一緒に。
近々もしかしたら、少しだけロンドンに一人で行ってくるかも( ^-’)-☆

投稿: madame-tosi | 2007年5月 5日 (土) 09:48

Marikoさん、羨ましい!
それは貴重な体験ですよね~。キレイだったでしょうね!
それにしても、バーバラ・ストライザンドはともかく、ニック・ノルティに気づくって、かなりの映画通ですね~。

投稿: madame-tosi | 2007年5月 5日 (土) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/14927283

この記事へのトラックバック一覧です: 『クイーン』:

« 湘南ドライブ | トップページ | 視線の先にあるものは… »