« 国立新美術館&東京ミッドタウン① | トップページ | 心のバリアフリー »

2007年4月 8日 (日)

国立新美術館&東京ミッドタウン②

少し歩くと、北京ダックのお店「胡同四合坊」という趣のあるお店が。久々に北京ダック食べたい!と思い、2Fに上がります。ランチメニューから「北京ダック丼」を頼んだら、皮じゃなくて身の方のダックでした。P1000703 P1000705

でも味は良かった。量が多かったけれど、小さい肉饅頭とスープが付いてきます。友人の頼んだ角煮の定食(写真右)も美味しかったそうです。

窓からは散り始めた桜が一望でき、ゆっくりと夜にでも北京ダックを食べに来たいお店でした。

次は東京ミッドタウンへと移動します。

平日ですがやはり人が多いです。まだ桜の花が残っている公園部分が遠くに広がり、六本木ヒルズのような人工的な都会らしさがなくて、好感が持てます。

Index_01_1 ショッピングエリアのある「ガレリア」に入ると、明るくて気持ちの良い空間で、何だか海外にいるような錯覚に陥りました。床や柱に木を使っているからか、落ち着いた雰囲気です。

中は思ったほど広くはないけれど、迷わなくてそれはそれで良い感じ。

上からショップを見ながら、地下まで降りたところで、喉が渇いたし、甘いものが食べたくなり、パブ&カフェの「yao_ESTAbLISH 」に(「Sadaharu AOKI」や「京はやしや」等は行列してました)。いちじくのパウンドケーキはナッツも入っていて美味しかった!

後ろに広がる檜町公園と一体化した自然が気持ち良さそうなので、ベンチに座ってゆっくりするのもいいかも。オープニングに相応しい、良い季節だったからか、自然を上手に残したエリアという印象でした。

絵に触れて、美味しいもの食べて、ウィンドーショッピングして・・・楽しい1日でした。

(三井不動産って、ららぽーと含めてすごい躍進ですね)

|

« 国立新美術館&東京ミッドタウン① | トップページ | 心のバリアフリー »

コメント

さすがmadame-toshiさん、もう行かれたのですね、東京ミッドタウン。
やっぱりまだ人が多いのですね。
とにかく何でも高いっ!と既に行った人が言っていました。
高いお店ばかりが揃っているのかもしれませんね。
でも、雰囲気は好印象のよう。
私はもう少し落ち着いたら行ってみようと思っています。

投稿: Mariko | 2007年4月 8日 (日) 12:32

そうですね、やはり一流ブランド店が多いので、
ウィンドーショッピングで目の保養…買物として行く事は無いと思います(笑)

投稿: madame-tosi | 2007年4月 9日 (月) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/14589701

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館&東京ミッドタウン②:

» 東京ミッドタウンのお店情報 [東京ミッドタウンインデックス]
3月末にオープンしたの東京ミッドタウンについての情報です。RSS情報取得のため、トラックバックさせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 09:26

« 国立新美術館&東京ミッドタウン① | トップページ | 心のバリアフリー »