« 「シクスティーズの日々」 | トップページ | Spring is just around the corner♪ »

2007年3月12日 (月)

クラプキ巡査

X1x2_live_9_30021_2 WOWOWでやっている『ウエストサイドストーリー』を横目で見ながら家事を。

もう30回近く観ているので、内容・順番は頭の中に。

去年久々に劇場で観た ときにも書いたのですが、若い頃は、“Tonight” “Somewhere” “One hand and One heart” “Maria”等に涙したものですが、年をとってからは“Cool” “America”等、ダンスの素晴らしいものに魅了されてます。

それぞれの想いを“Tonight”に託して歌う“Quintet”も、心躍ります。

そして最近では、“Gee, Officer Krupke” の面白さに惹かれてます。クラプキ巡査をおちょくって皆で小芝居をしながら歌うのですが、医者役がポコンと脚気の検査をしたり、潔癖な検査官役が汚い手をつまんで払ったり・・・ユーモアたっぷりの芸が細かい。

ラス・タンプリンの運動神経にも、今さらながら感動。X1x2_live_9_30023_2

やっぱり語り始めると、全~部好きなのです!そして何年経っても、何回観ても、最後は泣いてしまうのです。

45年経っても、全く色あせず、飽きない、こんな映画を作ったロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス、そしてバーンスタインに感謝!☆

この映画は絶対に、大スクリーン・大音量でご覧下さい!

|

« 「シクスティーズの日々」 | トップページ | Spring is just around the corner♪ »

コメント

わあ、ナタリー ウッドだ。懐かしいですね。
私はリタ モレノのファンでした。ウェストサイド・ストーリー高校生のとき始めてみたときは衝撃的でした。ラス タンブリンもよかったですが、出演の若者たちの個性的で生き生きして格好よかったこと、絶対かなわないと思ったものです。ほんとあの映画よかったですねー。思い出させていただいて有難うございます。

投稿: kon | 2007年3月12日 (月) 18:38

konさんも同じ世代なんですね~。
リタモレノファンって、ちょっと女性の好みは大人っぽかったですか?(笑)
リフが殺された後のマリアやジェット団に対する目つき等は
鬼気迫る演技でしたよね。
是非またいつか大画面で観てください(^-^)!

投稿: madame-tosi | 2007年3月13日 (火) 09:38

 私は54歳です。こんなに年をとった覚えはないのですが。  
リタ モレノ、「あ、この顔が好き」って感じでしたね。
その後「ブーべの恋人」を見てクラウディア カルデナーレの大ファンになりましたから単なる浮気者かも。
リタ モレノのダンスのときの内に秘めたような表情が良かったです。女性の方はジョージ チャキリスでしょうか。

投稿: kon | 2007年3月14日 (水) 09:59

konさん、年をとった覚えが無い…って(笑)
同世代にしてしまいごめんなさい。3才下でしたね。でも50過ぎれば変わらない…という事にしておいてください…(^^;

クラウディアカルディナーレとリタモレノ…う~ん好みがわかりました。情熱派ですね。
私はジョージチャキリスより、トニー役のリチャードベイマーでした。

投稿: madame-tosi | 2007年3月15日 (木) 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/14235954

この記事へのトラックバック一覧です: クラプキ巡査:

« 「シクスティーズの日々」 | トップページ | Spring is just around the corner♪ »