« “うら~わレッズ!” | トップページ | “さよならありがと” »

2006年12月 7日 (木)

『麦の穂をゆらす風』

20061125_210149_1 ここのところちょっと映画づいてます。映画って観始めると、結構続いて行ったりしますよね。ま~時間があるからできる事で、幸せです。

娯楽映画が2本続いた後は、ちょっとシリアスな『麦の穂をゆらす風』です。カンヌ映画祭でパルムドールを取った作品。アイルランドの独立・内戦など、あまり詳しくないので予習?をして行きましたが…(^^; 単なる宗教戦争ではなかったのですね。

歴史を語る上で避けて通れない戦争、不条B0004063_12131732理な戦争・・どこの国でもこんな悲しい出来事があったんでしょうね。今でも紛争が起きてる国はたくさん。監督のケン・ローチはアイルランドだけにとどまらない世界平和を投げかけた、との事です。

牧歌的で緑の多い土地で、純朴そうな人々に降りかかる戦争、肉親同士をも敵味方にしてしまう戦争・・・こういう映画を1人でも多くの若者に観てもらい、悲惨な戦争を起こさないように、と願うだけですね。

爪をはがす拷問・・・007の椅子をくりぬいての拷問よりしんどくて、観てられませんでした。

物悲しい音楽がジ~ンと心に残ります。

|

« “うら~わレッズ!” | トップページ | “さよならありがと” »

コメント

見たいなぁ、と思いつつ・・・
こういうまじめな映画を作る人がいて、
それをきちんと評価する人がいて、
そういう当たり前のことがいいなと思います。
映画は娯楽だけじゃもったいない。

投稿: Carat | 2006年12月 7日 (木) 22:41

Caratさん、その通りですね。
楽しいのも良いけど、ずっしりと心に残る感動をくれる映画も必要ですね。
昨日DVDでウイノナ・ライダー、スーザン・サランドン出演の『若草物語』を観ていて、Caratさんの顔が浮かびました。観ました?

投稿: madame-tosi | 2006年12月 8日 (金) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/12962315

この記事へのトラックバック一覧です: 『麦の穂をゆらす風』:

« “うら~わレッズ!” | トップページ | “さよならありがと” »