« クリスマスの気配 | トップページ | Lisa Ono Winter Bossa Tour 2006 »

2006年12月11日 (月)

捨てないでにゃん =^ェ^=

昨夜、テレ朝の「素敵な宇宙船地球号-ペットブーム光と影」という番組で、ロスでの動物虐待およびそれに立ち向かうアニマルポリスの活躍を放送してました。ひどい虐待をされたり、トラックから放り投げられたりした犬や猫たち。可哀想で切ない場面の連続。P1030995_2

捨てられた犬や猫たちの半分位の動物は貰い手があるようですが、他の子たちは・・・?

安楽死させられるたくさんの犬たちがガス室?に入れられる所で、番組は終りました。信頼されていた飼い主から捨てられた犬たちのすがるような哀れな顔が、胸に残りました。日本でも民間の力だけでなく、“アニマルポリスを誕生させよう”という動きがあります。

家の舞はさまよっていた?捨て猫、アンは生まれたばかりの姉妹と一緒にごみ袋に縛って捨てられていたのを、ボランティアの方が拾って、舞もアンも里親募集をしてくれたのです。チーさんはやはりごみ捨て場に袋に入れて捨てられていたのを、父親が拾ってきたのです。

捨て犬や猫を守る事が、ともすれば個人の力に頼っている現実。舞やアンを拾ってくれた方は、ボランティアで100匹以上の動物を保護しています。全収入と力を傾けて活動している彼女には頭が下がります。警官が捨て猫を置いていった・・・という話も聞きました。なにか違うでしょう???

捨てられる動物たちがいなくなるように、そして、口のきけない動物を護ってくれるきちんとした団体が、行政の力で早くできるように。

|

« クリスマスの気配 | トップページ | Lisa Ono Winter Bossa Tour 2006 »

コメント

「素敵な宇宙船・・」を見ませんでしたが
madameーtosiさんの胸の痛みが伝わってきました。
私も、何かの番組で、保健所に収容され安楽死の運命にある犬たちを見ました。物言わぬだけに、いっそう、あわれでした。

ブランド犬と、捨てられさまよっている犬に
いったいどこに命の差があるというのでしょう。
気に入った犬を買う為になら○十万も払うという最近のペットブーム。何かおかしいんじゃないかと思ったりする・・。
アンちゃんのまなざしが、何か訴えてるような気がします。


投稿: yu-yu-mama | 2006年12月12日 (火) 23:39

なんだかいつも偶然に同じ事が気に止まってしまいますね・・・
私もブログに書きました・・・。

どうしょうもない現実・事実 お金と力があって一人で生きていたら
全部引き取りたいです。

投稿: にぎやかママ | 2006年12月13日 (水) 01:47

その番組,知ってはいたのですが,きっと辛い場面も出てくるだろうと,ちょっと体調を崩していたので耐えられる気力がなく敢えて見ませんでした。でも,いつもこの問題には関心があり心を痛めています。動物の中で,私達「人間」が一番,自分勝手ではないかと。余りにも経済優先の価値感が蔓延しているのではないかと。
この宇宙で人間だけが生き延びて良いわけはなく,あらゆる命あるものや無いものに助けられて私達は生きているわけですから。
人も動物もそして植物や昆虫も皆,自分以外の手で命を終わらせるのではなく,自然に命がつきるまで穏やかに生きていかれる平和な世界になるよう,ささやかでも手をさしのべようと思います。

投稿: tammy | 2006年12月13日 (水) 12:44

思い起こせば、野良猫達と暮して早30年。一人娘の遊び相手にと、つい手を出し
たのが事の始まりでした。その間私達を楽しませてくれた子供達は10人位かな?
犬も加わり賑やかな日々、お陰で一人娘の存在は薄いものになりましたが、
自分も、お姉ちゃん気取りで世話をやいておりました。
命の大切さは、何ものにも代え難いものです、そして何より彼らは私達の友人、家族なのですから。
20歳になる元野良猫現在元気で寿命更新中。
老後は犬猫達と緑に囲まれ暮すのが、私の夢なのです。madame-tosiさんも如何?

投稿: ララちゃん | 2006年12月13日 (水) 16:20

yu-yu-mamaさん、ありがとうございます。
おっしゃる通り!ホントにペットは“ブーム”じゃなくって、永遠に“人間の良きパートナー”であるべきだと思います。
どんな状況になっても、飼う時は最後まで責任を持って欲しいですね。

投稿: madame-tosi | 2006年12月14日 (木) 09:07

にぎやかママさん、ブログ見せていただきました。
ホントに同じ日に同じ事を…!
思いが伝わる熱い内容で、感動しました。
おっしゃる通り、これから飼おうと思っている人は、ペットショップでなく、動物管理センターに行って一匹でも助けて欲しいですね。
というか、ペットショップのように公開して、譲渡させる施設が、たくさんあればいいのにと思います。ボランティアの力だけでは限界がありますよね。

投稿: madame-tosi | 2006年12月14日 (木) 09:17

tammyさん、ああいう番組を見るのは元気が必要ですよね。ずっしりときますから…
餌をあげるだけでなく、避妊・去勢手術等させたり、ノラ猫の面倒、大変だと思いますが、これからも優しい気持ちで、可哀想な子たちの面倒をみてあげて下さい。

投稿: madame-tosi | 2006年12月14日 (木) 09:27

犬猫隔てず、ずっと可愛がってる心優しいララちゃん、
いつも動物がそばにいる人…という印象ですもんね。

目指すは“ターシャ・テューダー”?っていうか、考えてみると生活ぶりがそっくり!
老後の夢…絶対にかなえさせそうですね。楽しみ楽しみ!

投稿: madame-tosi | 2006年12月14日 (木) 09:36

ペットブームといわれる世の中ですが、
みんながその明と暗をきちんと知ってほしいですね。
そもそも、犬や猫は捨てるものじゃないっ!
ましてやゴミ袋に入れてなんて。
madame-toshiさんの三匹の猫ちゃんもそうだったなんて、
幸せな子たちなのですね。

投稿: Mariko | 2006年12月14日 (木) 22:28

ワンニャン好きのMarikoさん、ありがとう!
そう、捨てるものじゃないですよね。
ましてゴミ袋に縛って入れる…って残酷です。

投稿: madame-tosi | 2006年12月15日 (金) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/13027783

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てないでにゃん =^ェ^=:

» 我が家の犬の名前の場合 [犬の名前辞典〜犬の名前は何がいい?]
かわいい犬を飼いました。今日から家族の一員です。 でも、どんな名前がいいのかな? 犬の名前の付け方から、人気ランキングまで、犬の名前辞典お任せください! [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 20:53

« クリスマスの気配 | トップページ | Lisa Ono Winter Bossa Tour 2006 »