« ファーミネーターブルーツール | トップページ | キングストン大会 »

2006年8月10日 (木)

“オシムJAPAN”初陣 トリニダード・トバゴ戦

P1030073 心配だった台風も、サポーターパワー?で関東沖にそれていってくれましたね。

売り出し日にやっとつながったイープラスでゲットできたのはアウェイの自由席。なので2時間半前に着きました。でも甘かった!駐車場はどこも満杯。やっと青山墓地そばへ…(^^;。

会場へ入ると、自由席はかなり埋まっている状態でした。 P1030077 P1030075P1030071

ゴール裏てっぺん、TVカメラそばの見晴らしの良い席に陣取り、気持ちよい風に吹かれ、会場の雰囲気も感じながら、一人で読書してました。

しばらくしたら“選手のバスが到着しました!”ということで、大型スクリーンにバスから降りる選手の姿が。さあ誰に対しての拍手が一番多かったでしょう?そう、監督でした~(^-^)!

P1030082P1030081  大きな日の丸が登ってきました!自由席に座るのは久しぶり。サポーターも熱くて雰囲気最高です。ただ試合が始まると、ライブ状態でスタンディング・・・前の人座って~~。いや、この席ではそんな事言っちゃいけないんです。

昨日もらったセンスが優れもの。暑いから皆があおぐと、ブルーが光って遠くから見ても応P1030085 援効果抜群!しかも‘はりせん’のような仕組なので、畳んだ状態でたたくと、拍手より大きな音でリズムがとれるのです。そして、これ障害者の方々が組み立てたそうです。サッカー協会(キリンビール?)、冬はカイロだったし、いろいろ考えてますね。

試合内容は、ご覧になった方も多いと思います。ちょっと遠くて見えづらかったけど、早い動きや固いディフェンスなどははっきりわかりました。田中達也、鈴木啓太、田中隼磨の動きが目だっていたし、三都主はあそこの位置の方があっていたようですね。

サポーターが着ているユニフォームの背中の選手が殆ど出ていないのが、不思議でもあり面白い状況でした。ただ新しいのに買い換えるには、まだリスク?がありますね。

スポーツ新聞の見出しは、‘オシム不満’・・・等の記事が多かったようですが、急遽作ったチームでの親善試合に満足するオシム監督ではない、っていう事はファンはわかっていますよね。

〔満足しない勝ち〕より〔次につながる負け〕の方が価値がある、っていう事を教えてくれる監督を信じて、ファンも一試合一試合、一喜一憂しないで、長い目で見て行きたいものです。

|

« ファーミネーターブルーツール | トップページ | キングストン大会 »

コメント

19:00にはテレビの前に陣取り(?)新しいチームの動きに見入ってました。詳しいことはわからないけれど、前半はパスが良くつながって、動きも速く、キレがいいって感じで、ワクワクしました。
後半30分ぐらいで眠ってしまい気がついた時は11時。ありゃ、結果は・・・とあせりましたが、三都主のゴール2点を守りきって勝っていたのね。良かった良かった!

オシム監督は報道陣にも厳しいみたいですね。
「この中でW杯のトニダード・トバゴ戦を全部見た人は?」と聞いて、いないとわかると記者の質問には答えなかったとか・・・。

これからの4年間、どんな風に変わっていくのか楽しみ、ですね!

投稿: ラブリオバ | 2006年8月10日 (木) 15:40

家でTVを見てると居心地がいいので、眠っちゃう事多いですよね。

>オシム監督は報道陣にも厳しいみたいですね

というか、サッカーの記者ならその位きちんと勉強して来て下さい…というメッセージ?
(ヒデもいい加減な事を書く新聞記者には嫌気さしていたし)。
日本のマスコミをも、指導して行く力がある人だと思います。
いろんな意味で、ホントに楽しみです。

投稿: madame-tosi | 2006年8月10日 (木) 18:26

生観戦なさったのですね。うらやましい。
実は、昨日は帰宅が遅くて、まだきちんと録画チェックを
していません。
三都主を前で…って、トルシエさんの最後の試合も
かれは、FWで出場しましたよね。それを敗因の一つに
上げる人も多かったけれど、後ろの選手じゃないですよ、
前で光る選手ですよ。
なんだか当たり前のことの再確認。

オシムじいちゃんには期待しています。

投稿: Carat | 2006年8月11日 (金) 00:32

暇な私は昨日また録画でチェックしました…(^^;
改めて、選手のワンタッチプレーの速さに魅了されました!

>後ろの選手じゃないですよ、前で光る選手ですよ
Caratさんの目もすごい!見抜いている~。

>オシムじいちゃんには期待していますそう、
そう、なんとなくおじいちゃんって風貌ですよね、65歳なのに(笑)

投稿: madame-tosi | 2006年8月11日 (金) 10:35

こんにちは。テレビ観戦で、しかもたいしことない内容の文ですがトラックバックをさせていただきました。1試合ごとに期待感高まる、という具合になればよいですね。あと、前回の代表メンバーがどれだけ復帰できるか?興味は尽きません。

投稿: ナオキ | 2006年8月11日 (金) 18:00

ナオキさんようこそ!
来週のアジアカップに備えてのメンバーが、あさって発表されるのが、まずは楽しみですね。
そういえば、川淵会長に対する横断幕やデモの人集めなどやってました。
私は川淵会長が残した功績は大きいと思うし、とても好きなので、今回の騒動は良く理解できませんが…。

これからもどうぞよろしくお願いします。


投稿: madame-tosi | 2006年8月11日 (金) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/11365547

この記事へのトラックバック一覧です: “オシムJAPAN”初陣 トリニダード・トバゴ戦:

» いい感じのスタート(オシムジャパン) [みんな誰かの夢の中]
テレビ観戦です。 3日間の練習で、どのていどイズムが伝わったのか わかりませんけど、 試合は、とくに前半が面白かったです。 攻撃も守備も足が止まらないし。 ボールの動きは速いし。 W杯にも出た相手チーム(トリニダード・トバゴ)に サッカーをさせてなかったですもんね。 ピッチに5人も入っている浦和の選手は、 さすがにやりやすそうだったですね。 逆に、まだなじめていない選手もいたり。 まだまだ船出したばかりですから。 これから、見たり、読んだりする楽しみが増えそうだ。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 17:51

« ファーミネーターブルーツール | トップページ | キングストン大会 »