« “オシムJAPAN”スタート! | トップページ | ファーミネーターブルーツール »

2006年8月 6日 (日)

A3チャンピオンズカップ

P1030053 関係者の方からラッキーにもチケットをいただいたので、昨日、国立競技場に行ってきました。“一粒で二度おいしく”?2試合も見れたのです。

日中のうだるような暑さも一息、風が気持ちよく吹きはじめた夕方のスタートは、ガンバvs蔚山現代FC(韓国)戦。

宮本、遠藤、加地、明神など、元日本代表選手に加えて、家長、前田などの最近調子をあげている選手たちに、マグノアウベス、播戸など、役者がそろっていて、楽しみだったが、ふたを開けてみると・・・

ガンバの選手たちに覇気が全く感じられない。それにつれて、サポーターも“しーん”となっP1030054 ている場面が多い(レッズのサポーターと、えらい違いです)。それに比べて、蔚山現代の選手のガッツはすばらしかった。

P1030059 ガンバの不甲斐ない試合内容に比べて、ドンドン調子が出てきた蔚山現代チーム!特に後半 “イ・チョンス”が出てから、ボールがよくまわり、もう面白い?ようにシュートが決まる。もう “イ・チョンスショー”に魅入ってしまいました。そして6対0という点数通りの内容でした。

わずかなサポーターに挨拶に行った蔚山現代チームに、次の試合に控えてるジェフサポーターや、他のお客さんから、惜しみない拍手が起こりました。P1030063 それに対して、ガンバサポーターに挨拶に行ったガンバの選手たちには、すごいブーイング・・

打って変わって、2試合目のジェフvs大連実得(中国)は、観客も一気に増えて、良い試合でした。1試合目で気が抜けてしまった観客も、ジェフの動きに大満足のエール、拍手!ジェフサポーターの応援も盛り上がっていました。

P1030067 MFの山岸や羽生が目だっていたし、阿部勇樹は運動量が多くて、攻守の要でした。オシムの本で読んだ通り、ジェフの選手たちはホントによく動きます。次のトリニダードトバゴ戦には、日程の関係で、出られないようですが、今後が楽しみです。

“終わり良ければすべて良し”・・・楽しんで満足の一夜でした。

|

« “オシムJAPAN”スタート! | トップページ | ファーミネーターブルーツール »

コメント

やっぱりいま一番旬なのは、巻くんかな。
去年あたりから、JEFの試合は本当に面白いですね。
良いサッカーをしています。

投稿: Carat | 2006年8月 6日 (日) 22:59

>やっぱりいま一番旬なのは、巻くんかな。

そうですね、ストライカーとしては一番乗ってる感じですね。
楽しそうにプレイしています。
そういえば、アマル・オシム監督は先日の試合では、全く立たずに指示も出していなかったような感じでした。
代表候補選手を抱えての微妙な立場だったので、父親に気を使っていたのかな?

投稿: madame-tosi | 2006年8月 7日 (月) 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/11305877

この記事へのトラックバック一覧です: A3チャンピオンズカップ:

« “オシムJAPAN”スタート! | トップページ | ファーミネーターブルーツール »