« ワールドカップ-準決勝① | トップページ | ワールドカップ-準決勝② »

2006年7月 5日 (水)

『かもめ食堂』

D76b3f1df67f95c20b2dc8efd4e4a377  レディスデーの水曜日、久しぶりに電車に乗って渋谷まで。見たい映画はいろいろあったけど、前から見たくて、スケジュール的にもうすぐ終わってしまいそうな『かもめ食堂』に決めました。

噂通り、とっても楽しい映画でした。そして、フィンランドの街並や森や、朝市の果物や野菜の色や、もちろんインテリアもキレイなキレイな映画でした。

かもめ食堂の壁のブルー、アルミのペンダント、壁にかかってた調理用ツール、食器、エプロン、マリメッコのウェア・・・良質の家具や雑貨は、やはり北欧ならでは?少し前に書いたクロワッサンに登場するようなものたち。イノベーターのかな・・?というようなチェアも出てましたね。

お腹はいっぱいなはずなのに、おいしそうなおにぎりが食べたくなり、コーヒーやシナモンロールの香りが、どこかからかすかにするような映画です。

出演陣は、「やっぱり猫が好き」の2人と片桐はいり。3人とも良い味出してました。特に小林聡美が、芯の強い明るさを上手く出してました。三谷幸喜の奥さんとして、最近は朝日新聞の夕刊コラムに時々登場してますが、とてもキレイになって表情がいいですね。

原作は群ようこ、監督も女性。広い年齢層の女性に受ける映画だと思います。1144041583_1

そして最後のエンドロールには、陽水の“クレイジー・ラブ”!やっぱり名曲。今聴いても、全然古くない。見事に生き返って使われています。

9月にフィンランドで上映されるそうですが、評判が楽しみですね。

フィンランドやスウェーデンに行きたくなりました。

|

« ワールドカップ-準決勝① | トップページ | ワールドカップ-準決勝② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/10801834

この記事へのトラックバック一覧です: 『かもめ食堂』:

« ワールドカップ-準決勝① | トップページ | ワールドカップ-準決勝② »