« ワールドカップ-準々決勝 | トップページ | えっ? »

2006年7月 3日 (月)

ワールドカップ-もう一つの準々決勝

FrBr  もう昨日の朝の事になってしまうんですね、フランスvsブラジル!

まさかブラジルがあんな状態で負けるなんて、フランスを応援していた私もビックリ。ブラジルの華麗な動きは見たかった。ロナウジーニョはマークが厳しかったし、FKも枠はずしちゃったし・・。最近のため息が出るようなロナウジーニョの動きは、残念ながらあまり見られませんでした。アンリのシュートはロベカルがフリーにしてしまった?

逆にフランスはドンドン調子をあげて来ているようで、次が楽しみです。

イングランドvsポルトガルは早送りしか見てないけれど、大人になったベッカムには、またGb Pt 忘れられない大会に・・・。

デコが出られなくても、勝利の神様はポルトガルに微笑みましたね。ここまでくると、ホントに僅差の戦い。

決戦はイタリアとフランスで(自分が行った事のある国を応援したくなる・・という単純な理由です、すんませ~ん(;^_^A ・・・)、やって欲しい!

残りは3位決定戦を含んで4試合!ドラマはもう少し続きます。

|

« ワールドカップ-準々決勝 | トップページ | えっ? »

コメント

私のチームにフランス人の若僧がいまして、こいつが最近ちょいと調子に乗っております。
先週の金曜日も、帰る前にわざわざ隣の部にまで出向いて「みなさん、フランスの応援してください!」などと言って回っておりました。
どうせブラジルには負けるだろうと思ってたら、こんなことに・・・。
そこで「日本には自分のヒイキが勝ったときには、仲間に大盤振る舞いする風習がある。Wカップで優勝したら10万は使うナ」という話をしたら、午後からすっかりおとなしくなりました。
(日本はWカップで優勝したことないから、相場なんかわからないだろうが!)

私はオランダとポルトガルを応援しておりまして、両チームが1回戦で当たってしまったので、今は残ったポルトガルを応援。
それにしてもイングランド対ポルトガルはヒドかった。
見せ場はまったくなし。
いかにもWカップらしい勝負に徹した試合でした。
考えてみると、もう黄金世代のメンバーはフィーゴとパウレタしかいないんだよね。
ルイス・コスタも見たかった。
次はデコも戻るので、もうちょいマシな戦いになるでしょう。

投稿: j-boy | 2006年7月 4日 (火) 00:05

すごい!フランス人の部下を持ってるなんて…もしかしてフランス語使ってる?尊敬!
フランスが優勝した暁に、彼がいくら振舞ってくれたか報告を。楽しみにしてま~す。

オランダ、ポルトガルもいいですよね。オランダはファンバステンカッコイイし、小倉がいたし、小倉が優勝候補と推してたので、密かに意識はしてたのですが…(もっと専門的な部分で応援せい!って?)
ポルトガルも頑張ると思うけど、最終的にはジダンのオーラが勝つんじゃないかな~。

投稿: madame-tosi | 2006年7月 5日 (水) 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/10771635

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ-もう一つの準々決勝:

« ワールドカップ-準々決勝 | トップページ | えっ? »