« 世界遺産~フランス縦断の旅 マルセイユ | トップページ | 「英語でトラベらナイト in NY」 »

2006年7月28日 (金)

「オシムの言葉」フィールドの向こうに人生が見える

中澤が代表を引退するらしい・・・と残念な情報もあって、次の代表はどうなるのかな?と、ちょっと心配であり、楽しみでもあります。

479767108409_1  去年の11/5のナビスコカップで、見事にジェフを優勝に導いたオシム監督!あの時は漠然と、日本代表の監督になってくれないかな?・・と思っていたのが、実現されて、とってもうれしいです。

このとても温かそうな、大人の監督に興味を持って、この「オシムの言葉」を読みました。そして、この人は単なるサッカーの指導者ということだけでなく、大変な時代を生き抜いて重い歴史を背負っている人なんだということに、とても感動しました!

ユーゴスラビアの内戦のあった90年代に、自宅のあるサラエボから、監督として赴任しているべオグラードに飛び立った後、サラエボ包囲戦が始まり、奥さんと2年半も連絡が取れなくなったとのこと。

そして、この奥さんもすごい人です。特権を利用して、戦渦のサラエボから逃げ出すことができたであろうに、老人や病人が何ヶ月も待たされているという時に、自分だけが逃げるなんてそんな恥ずかしい事はできない・・と頑張ったそう。

20万人もの犠牲者が出たという残忍な戦争という経験を背負っているから、本当の優しさと強さを持っているのだと思いました。旧ユーゴやサラエボで愛されていたこの監督が、これから4年間かけて作るであろう、次の“日本代表”に、明るいものが見えてきたような気がしました。この本を読み終えて、さらにオシム監督が好きになりました(^-^)!

ヒデがいたらどうだったろうかな~、とも思うけど、すごいスーパースターがいなくても、オシム監督なら立派なチームを作ってくれるでしょうね!

ピクシーが試合で見せていた必死の形相の背景も、旧ユーゴの解体に至る物語も、多少なりともこの本で理解ができました。この本から改めて、平和の有難さを教わったような気がします。

|

« 世界遺産~フランス縦断の旅 マルセイユ | トップページ | 「英語でトラベらナイト in NY」 »

コメント

この記事とタイトルの見事さに思わず読み終わって涙しました。
サッカーはド素人の私ですが,今回のワールドカップでは友人にルールなんぞを教えてもらい,私なりに初めて楽しむことができたのです!!
そして様々な人間模様を味わうこともできました。そこに,この記事です!!
人間味は,その人の人生の歩み方からにじみ出るものと思っている私にとって,監督・オシムというよりも人間・オシムに興味を持ちました。
素敵な本の紹介と素晴らしい記事にありがとう!!を。

投稿: tammy | 2006年7月29日 (土) 12:43

私も現在読んでいるところです。2/3くらいまで来ましたが、毎日少しずつしか進んでいませ~ん!

まだオシムとの交渉が明らかになる前、テツさんと「代表監督、オシムにならないですかね~」なんて、グラウンドでの二人の会話がありました。ですから、とっても期待しているのです!!

>すごいスーパースターがいなくても…
オシムは選手たちをプレーヤーとしても、人間的にも、成長させてくれるはず。目の前の結果だけではなく、数年後、数十年後の日本サッカーのために…。
私はそんな期待をしているのです!

投稿: Ref.TAKA | 2006年7月29日 (土) 17:08

tammyさん、ありがとう。
ワールドカップはサッカーに興味がない人をも、サッカー好きにしてくれるんですね~。これからもサッカー応援お願いします!(って、関係者でもないのに(;^_^A
サッカーの戦術的な話も多いけど、この本を読んで人間オシムに興味を持ってくれればうれしいです!

投稿: madame-tosi | 2006年7月29日 (土) 17:48

TAKAさんも読んでいらっしゃいますか。
専門家のご意見・ご感想…近いうちにブログにアップがあるでしょうか?楽しみにしてます。
これはサッカーのファン以外の人にも広く読まれているようで、うれしいですね!

>「代表監督、オシムにならないですかね~」なんて、
あちこちで皆が待っていた監督誕生!って感じですね。

>オシムは選手たちをプレーヤーとしても、人間的にも、成長させてくれるはず。
本当に偉大なる教育者だと思います。

投稿: madame-tosi | 2006年7月29日 (土) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/11131753

この記事へのトラックバック一覧です: 「オシムの言葉」フィールドの向こうに人生が見える:

« 世界遺産~フランス縦断の旅 マルセイユ | トップページ | 「英語でトラベらナイト in NY」 »