« にゃんにゃんにゃん/アン | トップページ | 一雨ごとに暖かく »

2006年4月19日 (水)

年金・・・

ロングステイも気になりますが、老後気になるのはやはり年金ですよね。

受給額を知りたいような知りたくないような・・・。

私の住まいの管轄の窓口は、駅から遠い社会保険庁事務所ではなく、溝の口駅前のビルの最上階にあり、なんと、ホームページ上では映画館のような混雑状況まで・・。これは行かないわけにはいきません(笑)。必要書類を揃えて、社会保険庁の相談窓口へと出かけました。

広いスペースに9人の相談員が相談にのっている最中で、すいている時間だったのか、1人待っているだけでした。15分ほど待って私の番。同世代らしき女性の担当者は、親切で感じよかったです。

残念ながら、厚生年金基金の方は担当が違うらしく(違いがわからな~い、社会保険や年金は難しいです、ハイ)、ダンナと私の年齢による受給金額を、細かく試算してくれました。(自分以外の人の分を聞くには依頼状が必要です)

私自身の国民年金や厚生年金の加入歴も詳しく出してもらいましたが、大学を出てからの自分の35年近い歴史をひょんな事で振り返ってしまい、ちょっと感無量!

受給額は・・・?ですが、現実を知る事も大切。行ってよかった!

|

« にゃんにゃんにゃん/アン | トップページ | 一雨ごとに暖かく »

コメント

年金受給の「初心者?」ですが,受給されるまでの役所の事務手続きにミスが多いかという私の体験を。これからの方,要注意です。
1)年金給付裁定請求書の提出:この書類を出さないと受給はされません。受理の判子の年月日のミス。正しくは平成17年なのに日付のダイヤルを回し間違えていて87年に。この日一日中この日付で処理していたのです→当然正しい日付の受理書類を出させました。
2)上記の書類に添付する必要書類の説明が間違っていて不要な書類を指定され,無駄な労力と費用がかかった→費用の返金を要求しましたが役所ではできないとのこと。お詫びだけで済ませることに。
3)所得税額のミス:年金はこれが引かれた残りを振り込まれます。
2月振込で本来の税額よりも倍以上の額を引かれていたので問い合わせると4月で精算するとの返事。4月に確認するとシステムの不具合で4月はできなかったので6月に行うとのこと。もう信用できないので,きっちりと経緯を書類で提出させ5月に端末で処理結果を連絡するように厳命しました。受給ベテランの従姉もいろいろあって役所には憤慨してました(笑)

投稿: tammy | 2006年4月20日 (木) 15:41

tammyさん、アドバイスをたっぷり、ありがとうございました。
実際に手続きを進めるといろいろトラブルとぶち当たる事があるんですね。ミスをするのは仕方ない(百歩譲って)としても、その処理の仕方が、やっぱり〝お役所仕事〟ですね!

>きっちりと経緯を書類で提出させ5月に端末で処理結果を連絡するように厳命しました

さすが~!っていうか基本的なことですね。5月にちゃんと結果が来るといいけど…。血圧上がっちゃいますね(笑)
受給「初心者」のみなさん、受け取る際には気をつけましょう!

投稿: madame-tosi | 2006年4月20日 (木) 19:00

続きです。ご存知の方には蛇足?かもですが。
給付裁定請求書の手続きは,受給年齢の誕生日の前日からできます。その日が土・日・祝日だと誕生日の翌日からになります。なぜ手続きの日が大事かというと,この書類を出してから審査され,OKとなり(書類が届きます)そして最初の振込までが長い!! なんと2ヵ月は見てとのこと。1月が誕生日だと最初の振込みは4月になることも。なぜなら偶数月に振込ですから。
>ミスをするのは仕方ない(百歩譲って)としても、その処理の仕方が、やっぱり〝お役所仕事〟ですね
そうなのです。国民一人ひとりの生活の基盤という心がこもっていないし,単なる書類の事務処理としか捉えていないから,度重なるのだと社会保険事務所の課長にも言ったらごもっともだって!!
「自分達の仕事の向こうには「国民」というお客様が居て一人一人の生活や顔をイメージして仕事することを忘れるな」とも言っておきました(笑)!→血圧は大丈夫ですからね(笑)

投稿: tammy | 2006年4月20日 (木) 21:38

いや、ホントに知らないことばかり。貴重な生の声、体験談ありがとうございました。

>「国民」というお客様が居て一人一人の生活や顔をイメージして仕事することを忘れるな」とも言っておきました(笑)

さすが、元キャリアウーマン!「サービスの心得」の基本ですね。

投稿: madame-tosi | 2006年4月20日 (木) 23:23

tammyさん

>1月が誕生日だと最初の振込みは4月になることも。なぜなら偶数月に振込ですから。

夫は来年の1月で60歳になります。
う~~、年金をもらうのって結構大変なんですね。自動的に振り込まれるように思ってしまうけれど。3ヶ月も待つんですかぁ・・・タラっ;
年金の振込みに関してはとってもうるさいのに、お役所を信じて任せているととんでもない落とし穴にはまりそう。

年金受給初心者としては、目を光らせ、チェック怠りなく、しっかりと見ていないと・・・、とっても参考になりました。

細かい情報、ありがとう~♪

投稿: ラブリオバ | 2006年4月21日 (金) 22:28

ラブリオバさま,1月がお誕生月なのですか,ご主人様。
よっぽどその時期の申請が少ないならば,最初の2月に1月分が振り込まれるかも・・・でもそれは厳しそうですね~(苦笑) 多分,2月振込みの事務処理は1/18頃が締め日のようですから。私は12月が誕生月です。だから4月だと思っていたら最初の2月に1月分が振り込まれました。ただし税額を余分に取られてね(苦笑) 役所のミスというトラブルがあったので私が厳しく追求したためか,先方もかなり急いで対処したみたい。審査に2ヵ月もかかるなんて悠長すぎますよね~。疑問・質問・苦情はどんどんぶつけたほうが良いですよ,私達の権利なのですから。体験談はこれで全てでーす。

投稿: tammy | 2006年4月21日 (金) 23:09

今晩は。
私は、社会保険庁(?)のホームページで、受給可能額の計算をしてみたことがあります。両親の受給額が頭にあったものですから、思っていたほどもらえないらしく、かなりショックを受けました。
受給開始時期だけでなく、やはり、年々金額も「調整」されているのですね。

社会保険料(年金+健康保険)って、高いのに。最近ではボーナスからも差し引かれているのに。

困ったものですね。

投稿: Carat | 2006年4月21日 (金) 23:21

ラブリオバさま、tammyさま
何だか年金談義に花が咲き、情報交換の場になってうれしいです。
こういう経験談に基づく情報交換って、大事だと思うので。
これからも経験談、お待ちしてます(他の方も何かあったらよろしく…)

投稿: madame-tosi | 2006年4月22日 (土) 11:51

Caratさん、いらっしゃいませ~!

私も前にそのページでやってみて、愕然とした覚えがあります。
年金基金が入ってないので、それよりは多少多いとは思いますけど、私たちの親の年代とは、雲泥の差ですね。

Caratさん、ずっと仕事をしていらっしゃるようなので、尚更身にしみる事と思います。

投稿: madame-tosi | 2006年4月22日 (土) 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/9669346

この記事へのトラックバック一覧です: 年金・・・:

« にゃんにゃんにゃん/アン | トップページ | 一雨ごとに暖かく »