« 一雨ごとに暖かく | トップページ | 〝無縁坂〟 »

2006年4月24日 (月)

発表会

Entrance_2 久々の緊張でした!昨日のジャズピアノ・ボーカル教室の発表会。

前半はピアノ15人、後半はピアノ4人、それに続いてボーカル13人。私はボーカルの7番目、ちょうど真中位だったのです。

会場はジャズバー。狭いので出演者プラス家族一人位で満員状態。ピアノ奏者にはプロのドラマーとベース奏者が一緒になってのセッション、ボーカルにはプロのピアノトリオがバックという、貴重な経験ができるのです。

最初から一番前で聴いていたのですが、生で聴く音楽に、体もスイングして、楽しくワクワクします(でも自分の出番まではちょっとドキドキ・・・)。みんな上手です。プロの演奏を聴いているみたい。

78歳のおじいちゃまも〝You'd be so nice to come home to〟を素敵に弾いていました。なんとピアノを習い始めたのが70歳だそうです!リハーサルの時に「集中力が続かないんですよ~」なんておっしゃってましたが、そんな事はありません。ご立派!とても励みになりました。

プロ顔負けの方も多く、途中で帰りたくなりましたが(笑)、何とか無事に歌い終えました。心配だった歌詞の間違えも無く・・・。今回は、ま、それでよし!と。

その後も間近で歌う方を見て、感心したり、そうか、こういう歌い方いいな~とか、とても参考になりました。たまの緊張もいいものですね!

最後にはジャズピアニストの先生のオリジナル曲を交えて2曲、トリオにフルートも加わっての演奏のサービスが。

まだまだ場違いの歌唱力の私ですが、本物の音楽をじっくり堪能して、更に更に頑張ろう!と思ったのでした。フーッ、少し痩せたかな・・・?

|

« 一雨ごとに暖かく | トップページ | 〝無縁坂〟 »

コメント

Jazz Vocalですか…やってみたいけど、難しそう。
声との相性もありますよね。
私は、昔の「児童合唱団」時代の歌い方を引きずっているので、
きっと無理だろう、と挑戦もせずにあきらめています。

投稿: Carat | 2006年4月25日 (火) 08:00

久々の緊張、お疲れさま~♪
70歳で始めたというおじいちゃま。そのエネルギーに感服!
見習わなくっちゃね!

バンドの練習でも、歌詞なしでもう大丈夫だ(^^)v ね?

投稿: ラブリオバ | 2006年4月25日 (火) 10:15

Caratさん、声との相性…?私もかすれた声が好きなので、無理かなと思ったのですが、ジャズシンガーもいろいろな声があるので大丈夫ですよ。
児童合唱団で歌っていたのなら、歌の基本はきちんとあるでしょうし…。
私は楽しく気持ち良く歌いたい、くらいの気持ちでやっています。ま、自己満足の世界ですね(笑)

投稿: madame-tosi | 2006年4月25日 (火) 10:35

ラブリオバさんありがとう。
バンドも歌詞無しで何とかなりそう。っていうか、間違えた時にいかにごまかすか…っていう度胸はついたかな~?

投稿: madame-tosi | 2006年4月25日 (火) 10:38

わ〜お!いいですね〜♪ジャズかぁ。歌ってみたいなぁ。
そしてマダムさんの歌う姿も拝見したかったですー。
今度一緒に歌いましょ〜〜〜☆☆(*^^*)

投稿: マイマイ | 2006年4月25日 (火) 13:07

わ~お!マイマイちゃんとデュエットですか~!
うれしいな~。
もちっと歌唱力を身につけておきますー♪

友人が撮ってくれた写真は、自己陶酔写真ばかり・・・
主人がそれ見てあきれてました(笑)

投稿: madame-tosi | 2006年4月25日 (火) 14:41

発表会・・・行きたかったです!!!
ラブリオバさま達とのバンド演奏も聴きたいですが,Jazz Vocalと聞いて,すっごく心惹かれましたょ。発表会は年に1回?またの機会を期待してまーす♪♪
>78歳のおじいちゃまも・・・
人間,やはり,歳ではないですよね~。
いくつになっても可能性はあるんだと。その行動力に乾杯ですね!!
私は人前で何かをするのが苦手なので・・・どこからか「ウソッ!」の声が聞こえますが,これホントなのです。madam-tosiや皆さんにいつも感心しいてるのですよ。でも鑑賞するのは大好き人間です(笑)から,ぜひ聴かせてくださいね。

投稿: tammy | 2006年4月25日 (火) 14:42

tammyさんありがとう。
ジャズ好きなtammyさんなら来てもらっても満足してくれたと思う(except my song)
来年はお声かけますね(歌唱力がアップする事を祈っていてください)

投稿: madame-tosi | 2006年4月25日 (火) 14:48

madame-tosiさん、おつかれさま~。
出番を待つ時の、ドキドキ感、分かりますよ。
でも、ほどよい緊張感は、血行よくなって
“若さ”の素(?)らしいです。

ピアノトリオの伴奏、迫力あったでしょう?
カラオケとは違う、生の怖さはありますが・・。
ピアノの78才のおじいさま、すごいね~。
そんな心の若さを持ち続け、齢を重ねたいですね。

投稿: yu-yu-mama | 2006年4月25日 (火) 18:09

yu-yu-mama さん、ありがとうございます。
大先輩シンガーのyu-yu-mama さんでもドキドキするのですか?
でも若さの素なら、時にはいいかも…ですね?
ピアノトリオは気持ち良かったです!
頑張って演奏に見合うようになるよう精進、精進!です。

投稿: madame-tosi | 2006年4月25日 (火) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/9743023

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会:

« 一雨ごとに暖かく | トップページ | 〝無縁坂〟 »