« にゃんにゃんにゃん/その⑦ | トップページ | ポーラ美術館 »

2006年3月18日 (土)

「パラシュート・リサイタル」

P1010997 P1020004 楽しかった~!昨夜の「パラシュートリサイタル」。

去年の7月に旅行したアヴィニヨン(7/24.25の記事)で、すっかり魅了された「あんざいのりえ」さんの初リサイタルを見るため、旅行に行った友達等3人と川崎のチネチッタ内にある「クラブ・チッタ」へ、。P1010967

会場にはぎっしり400人位。舞台上で衣装をとっかえひっかえ、楽しませてくれます。どの衣装も可愛い。

開演前からご自身の高校時代からのビデオを流したり、このライブのために作ったであろう“パリと川崎はこんなに共通点が・・”というような、面白ビデオもあり、楽しませてくれます。

P1010991アヴィニヨンで7月に行われる演劇祭で毎年演奏しているそうだが、そこで知った名アコーディオニストを訪ねて最近行った、ルーマニアでの恐怖体験の面白話を交え、名アコーディオニストの演奏もビデオで紹介。

上記の彼女のブログの1/16,18,24 に、その旅行の顛末記が載ってP1010992います。ルーマニアってまだこんな感じのところがあるんだな~と、ちょっと怖い話でした。

 

それと、アルプスからの厚化粧版の「ノンノン」さん(一人二役)とアコーディオンの合奏を したり、タッP1010979 プ踏んだり、ダンスを踊りながらの演奏・・・すごい!アコーディオンは10kgもあるそうです・・・

そして、何と何と・・「coba」の出現!彼女と二人で面白トークをした後、やってくれました!「過ぎ去りし永遠の日々」。かなりジャズっぽくアレンジしてパワーアップされていました。やはり上手ですね~。訴えるものがあります。P1020010

最後に厚化粧をとって素顔で演奏した姿 → 可愛いですね!

P1010977彼女の皆を楽しませたいというサービス精神(曲の合間や着替え中にハアハア言いながらも一生懸命話してくれました)、トークの面白さ、ダンスをしながらのアコーディオン演奏などが、ともすれば単調になりがちなソロライブをエンタテーメント性溢れる楽しいショーにしあげていました。

可愛さ、スタイルと性格の良さ!大スターになる素質充分だと思いました。会場のお客さんと一体になったライブに 大満足の一夜でした~。P1010946これからもドンドン羽ばたいてくださいね。

★ アヴィニヨンでのテント生活風景の写真 →

☆ 今回は本人のみ写真撮影OKとの事で、たくさん撮ったのですが、ボケているのが多く残念。舞台の楽しさが少しでも届けられましたでしょうか?

|

« にゃんにゃんにゃん/その⑦ | トップページ | ポーラ美術館 »

コメント

あんざいさんのリサイタル楽しそうですね。私も見てみたくなりました。いつか一緒にあんざいさんのリサイタルへ行って下さい。私が帰国する頃には超メジャーになってしまってチケット取るもの大変になってしまうかもしれませんね(^^)

投稿: サンノゼT | 2006年3月23日 (木) 01:03

Tさん是非是非行きましょ!
多少なりとも楽しさが伝わったようでうれしいです。

>超メジャーになってしまってチケット取るもの大変になってしまうかも

そうなっていたらうれしいな~!

投稿: madame-tosi | 2006年3月23日 (木) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/9141817

この記事へのトラックバック一覧です: 「パラシュート・リサイタル」:

« にゃんにゃんにゃん/その⑦ | トップページ | ポーラ美術館 »