« 「フジマキに聞け」 | トップページ | 〝岩盤浴〟初体験 »

2006年3月30日 (木)

『オペラ座の怪人』

Col0_1 昨夜、友人に誘われて劇団四季の『オペラ座の怪人』を観てきました。

初めて行く、“電通四季劇場・海”は“カレッタ汐留”の中にあり、駅から地上に出ないで直接入れるのがうれしいです。

横長で舞台を囲むような客席は、広すぎず、後ろの人でも観やすいように工夫されていました。ただロビーが狭く、幕間の休憩はどこで?と思っていたのが、同じフロアーにあるカフェ・レストランバーへ出ることができ、そこでゆったり休むことが出来るようになっていました。このシステムいいですね。

そして、肝心のミュージカルはというと・・・

内容は映画で観ていたので知っていたのですが、う~ん、やはり日本語でセリフを歌うというスタイルがピンと来ない(字余り?字足らず?のような)。そして歌詞が聞き取れない事が多かったです。それと内容が省略されている(映画があとから作られたのだから、これがホントのスタイル・・?)ので、物語がちょっとわかりにくい感じも。

本場のミュージカル劇(映画以外)は、“ウエストサイドストーリー”しか見たことは無いのだが、今回はダンスの迫力が物足りない気も。

それでも、シャンデリアの仕掛けがかなり迫力あったし、ファントム役の男優の歌声がとても素晴らしかったし、二部開幕の“マスカレード”のシーンは宝塚のような階段に豪華絢爛の衣裳を着た役者が勢ぞろいで、見ごたえがありました。

大入り満員の客席は、20代とおぼしき若い女性が圧倒的に多いのにビックリ。チケットを手に入れるのも大変だそうです。仕事で行けなくなった友人の娘Mちゃんのお陰で、楽しい体験ができました。

|

« 「フジマキに聞け」 | トップページ | 〝岩盤浴〟初体験 »

コメント

市村正親さんがファントムを演じていた頃、日生劇場で観ました。
子育てからちょっと解放され、そんな贅沢な時間が持てるのがとてもうれしかったのを覚えています。ミュージカルを観るのは初めてだったので、人の声の美しさにと~っても感動しました。
ここに紹介されているので、覗いてみて下さいな。
http://www1.odn.ne.jp/~ccj12880/phantom12.html

舞台装置は映画に比べてしまうと見劣りがするかもしれないけれど、「オペラ座の怪人」は舞台の方がいいなぁ~。セリフも英語だと今一つ(いや、八、九、十?)言っていることがわからない・・・。

劇団四季のものでは、「キャット」もとても良かったよ。舞台と観客席が一体になった仕掛けが楽しいです。機会があったら是非どうぞ。

投稿: ラブリオバ | 2006年4月 2日 (日) 09:48

いろいろ詳しくありがとう!

>セリフも英語だと今一つ(いや、八、九、十?)言っていることがわからない・・・。

そう、たぶんセリフは#%☆▼…って感じ(笑)
あと、演じる役者によって受ける印象も変わるのかもしれないですね。

ブロードウェイで、ミュージカル(よーく内容を知っているもの)をいつか観たいと思ってます。私やっぱり西洋かぶれかもね(笑)

投稿: madame-tosi | 2006年4月 2日 (日) 22:10

ロンドン、ハー・マジェスター劇場で見た<オペラの怪人>は最高
思わず<ブラボー、ブラボー>を連発してしまいました。
やはりミュージカルはEnglishでなくちゃね。
劇場も風情がありさすがイギリス、機会があったら是非。

投稿: ララちゃん | 2006年4月 3日 (月) 11:30

家のダンナも昔ロンドンで観たのがすごく良かったって言ってました。普段はミュージカル映画なんて観ないし、英語もどちらかというと#%☆▼…なんですけど。雰囲気がやはりすごいのかな?

いつかきっと…!

投稿: madame-tosi | 2006年4月 3日 (月) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/9337713

この記事へのトラックバック一覧です: 『オペラ座の怪人』:

« 「フジマキに聞け」 | トップページ | 〝岩盤浴〟初体験 »