« ジーコJAPAN② | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »

2006年2月19日 (日)

『モーターサイクル・ダイアリーズ』

e4384773-sDVDに録りだめしておいた映画4、5本を、おとなしくしていたここ数日、観てました。

その中で一番良かったのが、息子達から勧められていた『モーターサイクル・ダイアリーズ』。若き日のチェ・ゲバラの物語。友人と二人でアルゼンチン、チリ、ペルー・・と南米のとてつもなく長い、過酷な旅をするのです。

そこで体験したこと 《鉱山で働く人たちや民族を守っている人たちの貧しい生活を目の当たりに見ることや、不必要に隔離されているハンセン氏病の患者達との触れ合い》 が、後の偉大なる革命家を育てるきっかけになったのです。

わずか半年の旅でも、オンボロバイクが壊れて砂漠やアンデスの山を歩いたり、いろいろな人たちに助けられ、冒険を超えた危険な事もあり中身は濃い。

最後に登場するチェ・ゲバラと共に旅をした親友アルベルト・グラナード本人(キューバ在住)が撮影クルーに帯同し、出演者やスタッフと共にこの映画を作り上げたらしい。

人生を変えるだけの熱い思いを与えてくれるような旅って、ホントに素晴らしい。若い人には特に世界に出てもらって、お仕着せでは得られないような、人々と触れ合う旅をドンドンして欲しい。きっとそういう所から〝平和〟って始まるのでは?・・って改めて感じさせられました。

裕福な家庭に育った医学生だったという、若くして暗殺されたチェ・ゲバラの事をもっと知りたくなりました。

|

« ジーコJAPAN② | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »

コメント

あーーー、てっきりベトナムに行っていると思っていましたが、大丈夫でしょうか?早く本調子になるといいですね。
この映画、とても観たくなりました。ちと探してみよっと。最近Amazonサイトをフラフラ見てたら、なんとなくたどり着いた映画『男と女』のサントラを購入。メロディーが有名なので聞いてみたら、他の曲もとてもとても良いんですぅぅ。なので映画も観なくちゃと(まだ観てないのです…)。映画はいろんな場所に連れてってくれるし、いろんな人生を体験できるし、良いですねー。

投稿: ゆうこりん | 2006年2月19日 (日) 23:48

ありがとう!
この映画はいわゆる「ロードムービー」という部類に入るらしく、どちらかというと男性が好きなジャンルのようですが、主演の男優の表情が素敵なので是非!
『男と女』いいでしょう?映画を観ると音楽の良さが何倍にもなると思います。私の6/14の記事読んでみてね。

投稿: madame-tosi | 2006年2月20日 (月) 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/8706327

この記事へのトラックバック一覧です: 『モーターサイクル・ダイアリーズ』:

« ジーコJAPAN② | トップページ | 「英語でしゃべらナイト」 »