« ナビスコカップ | トップページ | 芸術の秋・・また銀座へ »

2005年11月 7日 (月)

誘われてフラメンコ♪

郷ひろみの歌じゃなく・・昨日、誘われてフラメンコを見に行ってきました。niwa-9

ハスミンこと〝長谷川安見〟さんのコンサートを、銀座の小ホールで。ギタリスト3人、歌い手1人を従えて、情熱的なステップをたっぷりと!目の前での激しいダンス&ステップは日本人離れして、エキサイティング!

若い頃からの訓練のたまものでしょうが、私とそんなに年齢が違わないのに、全身からほとばしるエネルギーがすごい!切なく、色っぽい情念の世界が表現できるのは、年を重ねているからこそでしょうね、絶対!

ジプシーから生まれたというこのダンスは、大舞台で見るより、息づかいが感じ取れるような狭い所の方が、絶対に合ってますね。衣装やマントンといわれるショールも、とても綺麗で見ごたえ充分でした。

身近で聴くフラメンコギターも切なく、細いのにものすごい声量の女性歌手の歌も哀愁を帯びて素敵でした。スペインには行った事は無いけど、アンダルシアの小さな穴倉のようなところで見ているような錯覚を感じさせてもらいました。

その穴倉を思い起こさせるような入口の、銀座の〝権八〟で焼き鳥を食べながら余韻に浸ってきました~(浸りすぎて爆睡、帰りの電車で乗り過ごし・・・)

|

« ナビスコカップ | トップページ | 芸術の秋・・また銀座へ »

コメント

tosiさん,さすが!! 同席した私としては見事にライブを描いてくださって嬉しいです。

>表現できるのは、年を重ねているからこそでしょうね、絶対!
そう,年齢を重ねるって"人"として必要だし,そこには「何歳になった」というよりも「どのように生きてきたか」が表れると思うのよ。特にアートはその人間性が問われるし反映されるものね。

最後,焼き鳥で余韻っていうのが,我ながら可笑しくって笑ってしまいましたぁ。パエリアやイベリコ豚の生ハムでないところがね・・・・。

投稿: tammy | 2005年11月 8日 (火) 01:40

>そう,年齢を重ねるって"人"として必要だし,そこには「何歳になった」というよりも「どのように生きてきたか」が表れると思うのよ。

tammyちゃん、これはすっごくすっごくとてもとっても…同感です!

投稿: madame-tosi | 2005年11月 8日 (火) 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/6949006

この記事へのトラックバック一覧です: 誘われてフラメンコ♪:

« ナビスコカップ | トップページ | 芸術の秋・・また銀座へ »