« ブックカバー | トップページ | 高校サッカー »

2005年10月17日 (月)

鎌倉ミルクホール

第3土曜日は『ハーフムーン』(6/30に紹介しました)のライブがあるのです。

あいにくのお天気だったので、夜に照準を合わせて、江ノ島経由で鎌倉へ。P1010119

小町通り脇の〝ミルクホール〟へ向かいました。ギリギリに着いたので、何と「かぶりつき」の席になってしまって、お二人の演奏ぶりがしっかりと眺められました。あんまり近いと顔を見るのも照れちゃいます・・(笑)

相変わらず透き通るような啓子さんの歌声、トークの上手さ、間近に見る仁さんのベース演奏の凄さ!やっぱりプロはすごいですね。絵になる二人はレトロなお店の雰囲気にぴったり。

ギターとベースをウクレレに持ち替えてP1010121『ウクレレイージー』の本の主題歌?も。C、F、Gと3つのコードだけで演奏。わずかスリーコードだけでこんなに素敵な歌ができるんですね~。(『ウクレレイージー』に付いてるCDは、手取り足取りレッスンなので、自宅で練習するのにとてもいいですよ~)

ここでは、なんと4年半も続けているそうです。湘南の人のつながりは、とても温かく、また強いものがあるんだろうな、って羨ましくなりました。

今月末は、横浜ランドマークの特設ステージで仁さんプロデュースのフェスティバルがあるそうです。ハーフムーン出演は30日の日曜午後なので、是非お出かけになってください。(残念ながら私はバンド練習で行けませんが)

|

« ブックカバー | トップページ | 高校サッカー »

コメント

ミルクホールは、入った途端に昭和初期はたまた大正時代(生まれてなかったので良くはわかりませんが・・・(^^;)へとタイムスリップしてしまうような、不思議な雰囲気を持ったお店ですよね。
きっとハーフムーンの歌声としっくりと溶け合って、素敵なライブだったことでしょう。
私も鎌倉まで足を運んで是非聴いてみたいですね。
ライブチャージもなし、ということなので(笑)

投稿: ラブリオバ | 2005年10月18日 (火) 22:34

そう、レトロな雰囲気が鎌倉という街(小町通の脇道)にピッタリでした。
今回はおそばを食べてから行ってしまったので、飲み物しか頼めなかったけど、食事もおいしそうだったので、是非試してみてください。

投稿: madame-tosi | 2005年10月19日 (水) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/6438028

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ミルクホール:

« ブックカバー | トップページ | 高校サッカー »