« にゃんにゃんにゃん/その② | トップページ | 英会話 »

2005年10月12日 (水)

『メトロで恋して』

cinema2_clara  〝クレモンティーヌ〟の歌声に誘われて『メトロで恋して』を観てきました。

ところが映画の中では、クレモンティーヌは歌ってくれませ~ん、やっぱり・・・クレモンティーヌは日本向けの宣伝用だけだったのです。

内容は、なんとなく予想通りのラブもの。電車内で二人が知り合うのは『ビフォアサンセット』と似た設定。そして、物語をひとことで言ってしまうと、HIVに感染していた彼女を受け入れる事ができないキャパシティの無い男性と、そんな彼に見切りをつけて強く生きていく女性との別れ。

えっ?何で?っていう物語の展開が何度かあったり、主人公の二人がミュージカル風に歌ったり、と全体に中途半端な印象でした。それでもオデオン広場やサマリティーヌのデパートの夜景等パリの景色が見れたことと、主人公のジュリーガイエという女優がすごく可愛かったことが収穫でした。

エンドロール途中で音楽が終わってしまって、シーンとした中でクレジットタイトルだけが延々と流れていくのは、寂しかったな~、せっかくフランス映画なのに・・・。

☆ 次男がこの秋一押しの映画⇒キャメロンディアス、シャーリーマックレーンの 『In Her Shoes』(11月公開予定)だそうです。

|

« にゃんにゃんにゃん/その② | トップページ | 英会話 »

コメント

きれいなパリの情景が見られて、なつかしかったでしょう。
またフランスへ行きたくなったのでは?
"In Her Shoes"はやはり期待値が高いのですね。私もストーリーを読んで、是非見てみたいなと思っている映画です。キャメロン・ディアスも好きだし。
映画は、しばしの間自分を別世界へ連れて行ってくれるし、心を潤してくれたり、考えさせてくれたり・・・。良い映画にめぐり合えた時は本当に幸せな気持ちになりますね。

投稿: ラブリオバ | 2005年10月13日 (木) 08:38

パリ…そう、行きたいな~。
でも映画やテレビで見れるので当分はこれで我慢我慢。

投稿: madame-tosi | 2005年10月13日 (木) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/6366664

この記事へのトラックバック一覧です: 『メトロで恋して』:

« にゃんにゃんにゃん/その② | トップページ | 英会話 »