« 一隆 | トップページ | 男性の家事参加 »

2005年9月26日 (月)

微妙な距離感…

_882  家の3匹_884の猫達の関係・・。

最初の写真の一番左→チー/12才、真中→舞/8才、右の茶トラ→アン/3才(みんな推定年齢)

舞・・最初にボランティアで捨て猫を保護し、育てている方から、8年位前にいただいてきました(当時3ヶ月位)。

アン・・舞の5年後位(今から2年半前)に、同じ方からいただきました(当時3ヶ月位)

チー・・6年前に亡くなった母が可愛がってました。その後父と二人?で暮していたのが、2年半前に父が亡くなり、家に引き取ったのです(当時10才位)  

_865_879舞は思いっきり、人間達に可愛がられてたので、最初にアンが来た時には、猫という存在を受け付けず、シャーシャー言ってました。ところが、頼ってくるアンに、母性本能が目覚めたのか、その後は可愛がりはじめ、仲良しに。

そこへ、波乱万丈(唯一なついてた母が突然いなくなって、かなりの人間不信に陥ってた)のチーさん登場!人間不信どころか猫そのものも不信だった・・チーさんは、おびえてなつかず一人孤独に。

_817_816そんな怪しい動きのチーさんを舞は認めません。子分のアンは舞の顔色を伺って二匹の間をウロウロ・・・。

でも2年半という月日は、徐々にチーさんにも市民権が・・・2匹のようにくっついて眠ることはないけ_801 ど、程よい距離に近づけるようになりました。良かったね!

舞は、家族や頻繁に来る友達以外とは一線を画し、子分アンもそれに従い人見知りするので(チーさんも何だかバタバタしてる2匹の後について隠れてしまう)、家に遊びに来る人たちは3人の姿?を殆ど見たことが無いと思います。

up8707s これは、時々コメントをくれる“アサミダイズミ”さんのブログから、あんまり可愛いので拝借しちゃいました。ごめんね、断りなしに。パソコンの背景にも入れてしまいました!

動物の社会?って面白い。ずっと見てても飽きないです。

|

« 一隆 | トップページ | 男性の家事参加 »

コメント

またまた猫ちゃま登場で最高に嬉しい♪♪tammyです。以前伺った時に,残念ながら私もそっと,チラッとお見かけしただけですね~。ノラ猫ともすぐ友達(?)になれる私なので,もっと頻繁にお邪魔したら(って飼い主様にはご迷惑でしょうが),ひょっとして和んでくださるかしら? 自宅は飼えないので,今はもっぱら「地域猫」と遊んでます。いつも買い物に行く遊歩道にそれはそれは人懐っこくて可愛い舞ちゃんと同じ毛並みのメス猫が居るの。子供も母親そっくりで・・・。私だけでなくいつも餌を用意してお散歩にみえるご夫婦や16匹も猫を飼っている方や,皆から可愛がられているの。その方達といずれ手術してあげなければと言いつつ,愛でている毎日なのです。

投稿: tammy | 2005年9月27日 (火) 17:58

ご無沙汰しております。
やっと帰ってまいりました。

自分の方の掲示板に書き忘れちゃったんですが、
ワンニャンの写真はとある筋から拝借してきたものなんですよー。
なのでどうぞご自由にお使いくださいませ。

プーケットで私が泊まったホテルにも大小3匹のかわいいトラ猫が
いて、大きい方は結構人になついていました。
餌をもらうのを待ってるんですね。超かわいかった。

マダムの御宅の猫ちゃん達もみんなかわいい!
一度お邪魔した時には全然姿が見えなかったから
まさか猫ちゃんがいるって気づきませんでした!

投稿: アサミダイズミ | 2005年9月27日 (火) 21:18

tammyちゃん、転居して早速、地元に溶け込んでる社交的であったかい姿が目に浮かびます。

そう、野良猫で生きていける猫達はそのままが幸せなので、それを暖かく見守るのが一番ですね。猫の苦手な人たちは、餌をあげる人たちを“汚れる”とか非難するけど、捨てて行った人たちこそ非難されるべきと思います。地域猫のお世話をする人たちって猫の幸せを考えるから、避妊手術とかも自腹でしてるし。

私が猫を譲り受けた方も100匹以上の猫や犬をかかえています。そこに捨てていく人もいるみたいだし、おまわりさんも捨て猫を彼女の所に持ってきたり…なんか変ですよね。彼女の優しさだけでは解決できないような気がします。

これからも地域猫の面倒を見続けてくださいね~!

投稿: madame-tosi | 2005年9月28日 (水) 10:45

いずみちゃん、お帰り~!

その「とある筋」っていうのが気になるけど、とにかくありがとう。パソコンを開くたびに“励まされてるにゃんこ”を見て、にやけてる私です。

プーケットにもいっぱいいたんでしょうね、津波にもめげなかったんだ、いかったいかった。
猫にとっては冬の無い南の国や島は楽園。沖縄で見たたくさんの猫たちは、ホントに幸せそうだった。みんなが可愛がってるから尚更そう感じたのかも…。

投稿: madame-tosi | 2005年9月28日 (水) 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/6125365

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な距離感…:

« 一隆 | トップページ | 男性の家事参加 »