« オレゴンバー&グリル | トップページ | 広島 »

2005年8月 5日 (金)

房総での海水浴

久しぶりの海水浴&花火&バーベキュー!wadaura_beach_tosiko_10_1

土日に、主人の会社の遊び仲間が房総・和田浦に集合するとの事で夫婦で参加。その中の親類の方が経営している民宿『四季の宿じんざ』を借り切って老若男女総勢20数名+ワンコ1匹。

海は残念ながらかなり波の引きが速くて、溺れるとまずいのでサッサとあがりました。夕食 は宴会状態。立派な舟盛りがドンドド~ンと3舟、それ以外にも鯨鍋、鯨の刺身・竜田揚げ(懐かし~給食・・)、はまぐり鍋、その他おいしいお惣菜数enkai_3_1 知れず。どれもおいしいし、ご夫婦2人でこれだけの支度をしたのか~とビックリです(いくら商売とはいえ)。

その後は歩いて5分位の真っ暗な浜辺に花火を携えて30人近い集団が大移動。両国界隈 でたっぷりと買い込んできてくれた花火を次々に上げる。初めて知ったのだが、大きな打上げ花火を上げる時には消防署に許可書を出さなければいけないんですね。

mr_okada_and_narita_hanabi_6_1 makoto_hanabi_5_1 この日は本場隅田川で花火大会が開かれてるはず。それに対抗するように打上げ花火をドンドン。その後はこどもdaiba_family_hanabi_2_1 達お待ちかねの手持ち花火。こども達だけでなく、久々の線香花火に大人もみんな夢中。何だか体に合わない(失礼?)男性2人も真面目に取り組んでいらっしゃいましたね~。家の旦那さんもすごく楽しそうです・・・。

翌朝4時半には浜で鯨の解体作業が運良く?見れるということ。深夜まで宴会をしてた人たちも頑張って起きたそうですが、私たち夫婦だけはぜんぜ~ん気付かず爆睡状態でした。

朝食は8時集合で砂浜でのバーベキュー。さすがに大掛かりで鉄板や網の上には蛤・さざえ・いわし・鯵・さば・・・海の幸が次々。豪華です!焼きおにぎりやsuikawari_9_1 伊勢海老の入ったお味suikawari_erichan_8_1 噌汁・・場所のせいもあるけれど、新鮮でほんとに美味しい!

wanko_11_1 夢中になって焼いていたら、気が付くと自分が太陽に焼かれていました(丸焼き?)。スイカ割りなど目いっぱい遊んで3時頃には家路に。

混むかな?と心配していたのが、便利なアクアラインのお陰で2時間位で自宅に着いてしまいました。房総も近くなりましたね。

すっかり忘れかけてた海辺の楽しさを満喫させてくれた民宿のご夫婦&Kご夫妻、ありがとうございました。ご夫婦の人柄に魅せられて訪れる人も数知れず・・だろうなと感じました。

もう今日で5日も経っているのに私たち夫婦は真っ赤っか。ぼりぼりかきまくってます。

|

« オレゴンバー&グリル | トップページ | 広島 »

コメント

遊び好きのマダムさん、初めまして、我が輩はアルフォンヌ・シュタインベック三世であ~る。給食の鯨懐かしいですね!あと、脱脂粉乳、・・・・・、この話がわかると言うことは同世代ですね!
太陽のもと、海水浴、バーベキュウ、スイカ割り、花火、夏満喫でいいですね!でも、歳を考えて焼きすぎには十分注意して!
我が輩も、野球、ゴルフ、サッカーなど遊びごとは大好きなのです。多趣味のマダムのブログ楽しく読ませてもらいました。
これからも時々登場するかもしれません。

投稿: アルフォンヌ・シュタインベック三世 | 2005年8月 5日 (金) 16:17

どこのお国の方かと思いましたが・・・
給食の鯨・脱脂粉乳経験ありのベタベタ日本人の方でしたか~。
これからもよろしく・・・です。
歳を考えて焼き過ぎに注意なんて最近では誰も言ってくれません。もう地黒&色素沈着で手遅れなんです。
なにしろ若い頃は“小川ローザ”“前田美波里”全盛で、小麦色がカッコよかった時代でしたからね~。

投稿: madame-tosi | 2005年8月 5日 (金) 17:48

老若男女・・・、身体は老に近づきつつあるのかもしれないけど、心は若っ!
浜辺でのバーベキューやら花火やら、楽しそうですねぇ~。
線香花火を見つめている男性の顔が妙に真剣で可愛い!

民宿ってホテルにないあったかさがありますよね。
お金のない20代の頃はどこへ行くにも民宿一辺倒だったなぁ。
その頃は相部屋もOKだったし(というかその方がワイワイ楽しかった)・・・。
日焼けなんかも全く気にせず、ガンガン焼いてましたね。
今頃そのつけが来て、シミと格闘する羽目になりましたが・・・。
夫曰く、「シミが目立たないように顔中ぜ~んぶシミにしちゃえばいいんだよ」・・・たら~っ;
madame-tosiご夫妻は仲良くボリボリと身体を掻き合ってくださいね。猫ちゃんにも参加してもらって。

投稿: ラブリオバ | 2005年8月 6日 (土) 08:52

線香花火を見つめる男性に、子供のようなうれしそうな顔ではしゃいでいる旦那の写真も付け加えておきました。
男の人って海辺などに行くと少年に帰ってしまうんですよね~。私は女だけどいつもそういう中に入って行きたいって思ってます。子供に帰って夢中で遊べるって楽しいよね~。

投稿: madame-tosi | 2005年8月 6日 (土) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/5309669

この記事へのトラックバック一覧です: 房総での海水浴:

« オレゴンバー&グリル | トップページ | 広島 »