« 表参道 | トップページ | アメリカ映画音楽ベスト100  »

2005年6月18日 (土)

『ビフォア・サンセット』

最近観た中で一番良かった映画です。before_sunset

ロマンティックラブストーリーと銘打っているのでその分野が苦手な人にはちょっと?かもしれませんが。

前作『恋人までの距離』は、子供に薦められてビデオで観たのですが、ウイーンへ旅行中の電車内で知り合う二人の出会い、街の中を旅行者として歩きながら翌朝の朝日が昇るまでの限られた時間での二人の自然でおしゃれな会話、旅行中というノスタルジックな雰囲気、ウイーンの街並みと、どれも良い素材で感激しました。

さて2作目はそれから9年経ってのパリでの再会!

半年後に同じ場所で再会するはずだった二人は結局どうなったのか?、しかも大好きなパparis_seine_river リの街でのオールロケ・・これは観ないわけにはいきません。

イーサンホークは少し年取ったけど相変わらず渋いし、ジュリー・デルピーの歌があんなに魅力的とは。前作より会話がもっと自然で現実的なのでドンドン引き込まれてしまう。

彼がNYに帰る飛行機が出発するまでの限られた時間で、お互いに言いたい事がなかなか伝わらないもどかしさ。「わかるわかる!」ってちょっと年を重ねた私は頷いてしまってる。

結末は・・お楽しみ、という事で、良かったら観てください(DVDで?)

上質な大人の映画を見たという満足感!しかも恵比寿ガーデンシネマだったので見終わった後も、近くのカフェでパリ好き友人と余韻に浸れる環境でした!paris_shakesperare_and_company

*写真は二人が再会した左岸の本屋『Shakespeare & Company』

|

« 表参道 | トップページ | アメリカ映画音楽ベスト100  »

コメント

こんにちは、お久しぶりです!
マスターはお元気ですか?
今年はフリマのお誘いがなかったので、
きっと他の何かでブリブリ忙しいに違いないと思っていました。
やっぱりー!ですね。
いつも変わらぬ、というか
ますますのパワーアップぶりに頭が下がります。
最近、身体の衰えを感じている私ですが
「なーに言ってるの、まだまだよー!!」と笑われそうですわ、あはは。
私は、どちらかというとじぃぃぃ~~っと考えむ
非活動的なタイプなので
マダム・トシに憧れて
見習いたいなーと思うところがいっぱいです。
(口では恥ずかしくて言ったことないですね、てへっ)
目の前にある仕事を「やらせていただきます」みたいに
これまでずーっとやってきましたが、
そういう受身発で一日の長い時間と精神を使うのには
もうそろそろ自分の限界が見えてきました。
ということで何か違う展開をと考え中!
(また考えてる・・・)
今度おしゃべりしましょー!

投稿: はさみ | 2005年6月18日 (土) 13:22

はさみさんありがと~!
マスター(主人=お料理が得意なのでこんなニックネームをつけられました)元気ですよ~。
私がこんな好きなことやってられるのも全てマスターのお陰です、ハイ(そういう風に書いておけって言われました)
今年のフリマはブログというより、寒さに弱い私が病気がち(似合わない言葉だね!)でパワーダウンしてたのです。
夏の到来と共に何とかパワーアップしてきました~。
仕事も遊びもできるあなたは決して非活動的ではないと思うよ~。
また遊びましょ!

投稿: madame-tosi | 2005年6月18日 (土) 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115216/4603293

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビフォア・サンセット』:

« 表参道 | トップページ | アメリカ映画音楽ベスト100  »